close

2021.07.27

選手情報

大坂なおみ、錦織圭の男女両エースが登場。7月27日の試合予定 [東京オリンピック]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

大坂は第2試合、錦織は第4試合で登場

東京オリンピックテニス競技4日目、7月27日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)が発表。第2シードの大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)、錦織圭(日清食品/世界ランク69位)が登場する。台風が心配されていたが、現状の予報では13時以降、降水確率はなく影響はそれほど大きくはならなさそうだ。それでも、風は強く吹くだけに注意が必要である。

【画像】東京オリンピックテニス競技7月27日試合予定


大坂は、センターコート第2試合(女子3回戦)でマルケタ・ボンドロウソワ(チェコ/同42位)と対戦する。両者は初対戦。

今回のオリンピックは、全仏オープン以来、約2ヵ月ぶりの実戦となった大阪は、1回戦でジェン・サイサイ(中国/同52位)に6-1、6-4で快勝。昨日の2回戦では、ビクトリア・ゴルビッチ(スイス/同49位)対戦し、隙を見せることなく6-3、6-2のストレートで下した。試合後、テレビ局のインタビューにも応じた大坂、3回戦も期待がかかる。

そしてセンターコート第4試合(男子2回戦)では、錦織対マルコス・ギロン(アメリカ/同64位)が行われる。両者は初体験。
今回のオリンピック、錦織は24日にマクラクラン勉(イカイ)との男子ダブルスでジョアン・ソウザ/ペドロ・ソウザ(ポルトガル)ペアにストレート勝ち。翌25日には、第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同7位)と対戦し、6-3、6-4のストレートで下し、2回戦に進出を決めている。この勝利は2年8ヵ月ぶりのトップ10からの勝利となった。
そして昨日はまたも男子ダブルスに挑み、第7シードのジェイミー・マレー/ニール・スカップスキー(イギリス)に対して6-3、6-4とストレートで撃破。準々決勝進出を果たした。本日は4試合連続での試合となるが、プレーの調子が良いだけに期待は高まる。

そのほかセンターコート第1試合で第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)、第3試合で第4シードのエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/同6位)、1番コート第1試合では第8シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同13位)、第2試合でフベルト・フルカチュ(ポーランド/同12位)、2番コート第1試合で第8シードのバルボラ・クレイチコワ(チェコ/同11位)対第9シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス/同12位)、第2試合で第5シードのカロリーナ・プリシコワ(チェコ/同7位)が登場する。

■7月27日(火)テニス競技4日目日本人試合予定 ※[]はシード
[センターコート]
第2試合:大坂なおみ(日清食品)[2]×マルケタ・ボンドロウソワ(チェコ)

第4試合:錦織圭(日清食品)対マルコス・ギロン(アメリカ)

<配信・放送予定>
[ネット]
NHK(https://sports.nhk.or.jp/olympic/schedules/sports/tennis/)にて全試合ライブ配信、別途gorin.jp(https://www.gorin.jp/)でのライブ配信の可能性あり

[テレビ] ※現状テニスを放送と発表となっているもの、変更の可能性あり
11:50〜中継/Eテレ
大坂なおみ(日清食品)[2]×マルケタ・ボンドロウソワ(チェコ)

22:40〜録画放送/NHK BS1
テニス/ソフトボールを予定

【特集】東京オリンピック・パラリンピック

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録