close

2021.09.29

選手情報

18歳のGS女王ラドゥカヌがBNPパリバオープンに主催者推薦で出場へ

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

USオープン以来の大会出場となるラドゥカヌ

9月29日、「BNPパリバオープン」(10月6日〜17日/アメリカ・インディアンウェルズ/WTA1000)は、18歳のシンデレラガール、エマ・ラドゥカウ(イギリス/世界ランク22位)がワイルドカード(主催者推薦)で出場すると発表した。同大会は、今年3月に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの状況を鑑みて今年秋に延期となっている。

【動画】機械で再現した自身のサーブに挑戦したラドゥカヌの動画はこちら

【動画】USオープン2021女子決勝(フルマッチ)

【写真】ラドゥカヌUSオープン写真館(写真15点)はこちら


8月末から開催された今年最後のグランドスラム、USオープンでは予選通過者として初めてシングルスタイトルを獲得。大会参加時150位だったランキングを、一挙23位にまで上げている(現在は22位)。出場となれば、BNPパリバオープンはグランドスラムを制してから初の大会となる。

USオープンでは、会場のファンから常に声援を送られたラドゥカヌ。そのアメリカでの大会とあって、今大会でも観客からのサポートを得られるはず。一方で、グランドスラム・チャンピオンとなって、一挙手一投足を注目される存在となる難しさもあるはず。シンデレラガールのプレーが今から楽しみである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP