close

2021.10.03

選手情報

世界2位サバレンカが新型コロナ陽性、インディアンウェルズ大会欠場を表明

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大会開催地で陽性が明らかになったサバレンカ

10月3日、アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ/世界ランク2位)は自身のインスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)で、新型コロナウイルス検査で陽性になったこと、インディアンウェルズ大会を欠場することを発表した。

【動画】サバレンカvs.世界No.1バーティマイアミ大会決勝ハイライト


枕に頭を乗せ、横になっている画像と共にサバレンカは、「残念なことに、インディアンウェルズでの検査で陽性と診断されたため、出場することができません。すでに自主隔離を開始していて、医師、保健師からの許可が出るまでここにいることになります。今のところ体調は問題ありません。プレーできないことは本当に悲しいです」と綴っている。

サバレンカがワクチンを打っていたかどうかは不明。今年3月のWTA1000マイアミ大会では、現時点では「(ワクチンを)本当に信用できていない。じっくり考えて打つかどうかを決めたい」と発言していた。

今シーズン、サバレンカはシーズン開幕戦のWTA500アブダビ大会、WTA1000マドリード大会で優勝。ウィンブルドン、USオープンとベスト4に入るなど活躍。すでにツアー最終戦出場を決めている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP