close

2021.10.05

選手情報

US新女王ラドゥカヌは3回戦でハレプと対戦か 「BNPパリバオープン」女子の組み合わせが決定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

土居の初戦は地元選手、日比野は予選勝者との対戦に

現地10月4日、「BNPパリバ・オープン」(10月6日〜17日/アメリカ・インディアンウェルズ/WTA1000)は、女子シングルス本戦ドロー(組み合わせ)を発表。土居美咲(ミキハウス/世界ランク109位)の1回戦の相手はアン・リー(アメリカ/同69位)に、日比野菜緒(ブラス/同121位)の相手は予選勝者に決まった。なお大坂なおみ(日清食品/同12位)は、今大会を欠場している。

【画像】「BNPパリバオープン」シングルス組み合わせをチェック


ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が欠場、2位のアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)もアメリカ入国後のPCR検査で、新型コロナウイルス陽性が発覚したため欠場となり、第1シードはカロリーナ・プリシコワ(チェコ/同3位)に。続いて第2シードは、イガ・シフォンテク(ポーランド/同4位)、第3シードはバルボラ・クレチコワ(チェコ/同5位)、第4シードはエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/同7位)となった。

USオープンを制した18歳、エマ・ラドゥカヌ(イギリス/同22位)は第17シードに。順調に勝ち上がれば3回戦では、“憧れの存在”と語る第11シード、シモーナ・ハレプ(ルーマニア/同17位)と対戦する組み合わせとなっている。

また同日、予選1回戦が行われ、前週、ツアーデビュー戦となる「シカゴ・フォール・テニス・クラシック」(アメリカ・シカゴ/WTA500)でベスト8と健闘した本玉真唯(島津製作所/同161位)が、パンナ・アドゥヴァーディ(ハンガリー/同143位)に7-5、7-5で勝利。予選決勝に駒を進めている。

そして奈良くるみ(安藤証券/同170位)はザリナ・ディアス(カザフスタン/同108位)に4-6、3-6で、日比万葉(グラムスリー/同190位)もオルガ・ゴボルツォワ(ベラルーシ/同138位)に2-6、6-3、1-6でそれぞれ敗戦となった。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録