close

2021.10.16

ギア情報

買うなら今がおトク! テニス球出し機「Slinger Bag(スリンガーバッグ)」が10月31日までお得なキャンペーン実施中!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

リニューアル記念!
10月31日までなら「Slinger Bag」がおトクに買える!


簡単に持ち運びができるテニスの球出し機「Slinger Bag(スリンガーバッグ)」。ラケット約2本分で購入できるということで、巷で人気のボールマシン(球出し機)だ。この「Slinger Bag(スリンガーバッグ)」が10月にリニューアルした。これを記念して、現在、お得に購入できるキャンペーンを実施している。

【動画】Slinger Bagを使った自由なテニスの楽しみ方はこちら

「Slinger Bag(スリンガーバッグ)」は、最大144球のボール収納や最大5時間使用することができる大容量バッテリー、ボールスピード(最大時速73km/h、最大時速16km/h)や角度、球出し間隔がダイヤルで調整できる設計など、自分の目的やレベルに適した練習を行うことができる球出し機。オプションの専用ターンテーブル(オシレーター)を使うことで首振りもしてくれるので、前後だけではなく左右の球出しも可能となり、アイデア次第でさまざまな練習をすることができるのだ。



GAORAの解説でもお馴染みの佐藤武文プロは、このSlinger Bag(スリンガーバッグ)を、発売後いち早く購入して、日々の練習に活用しているという。まず”いいな”と思ったところについて、「持ち運びしやすい点です。いわゆる“トーナメントバッグ”くらいの大きさなので、遠征など移動が多い私にとっては、“ラケバ2個分”というような感覚で持って行けます。バッグの上部と底面にハンドル(取っ手)がついていてとても便利」と一人でも持ち運びしやすい点を挙げた佐藤プロ。ボールはもちろん、ラケットやシューズなども収納可能。また、充電式のため電源が要らないのもうれしい点だったという。




実際に選手と一緒に使うだけではなく、キッズ向けの球出しで使うケースも多いという。続けて、「Slinger Bag(スリンガーバッグ)を使うと、自らデモンストレーションを見せつつも、その後すぐに選手たちにアドバイスできるという点もいいですね」とコメント。特に親子で練習したい人におすすめで、継続的な球出しを自ら行うのはテニス経験の有無に関係なく、労力が必要で限界があるもの。Slinger Bag(スリンガーバッグ)なら、常に質の同じボールが飛んでくるため、最初から最後まで質の高い練習を行うことができるというのだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録