close

2021.10.16

ギア情報

買うなら今がおトク! テニス球出し機「Slinger Bag(スリンガーバッグ)」が10月31日までお得なキャンペーン実施中!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存


インカレ上位レベルの強いボールを出すことも可能!
自主練に最適な球出し機

具体的な練習での活用法としては、「ボールがほとんど一定の角度で出てくるので、狭いスペースでも使うことができると思うんです。コートの真ん中でラリーしていても、アレーでストロークの練習ができるので、効率的な練習が行えますね」とコメント。Slinger Bag(スリンガーバッグ)をコートに設置する位置については、競技レベルによって変えるといいそうで、「初心者にはネットの近くで、パワーをできるだけ小さくして軌道の高いふわっとした優しいボールを出すのがおすすめ。レベルが上がるにつれて後ろに置くようにし、できるだけ威力のあるボールを出すといい練習になるのではないかと思います」と強調していた。本当に強いボールを設定すると、インカレの上位レベルのボールが飛んでくるというので、試合を想定した練習もできるだろう。

また佐藤プロは「少し山なりで、スピンが強くかかったボールを高い打点で打つ練習に最適です。砂入り人工芝のコートで練習するケースが多いと思いますが、その場合、高い打点で打つ練習がしにくいんですよね。けれど、このSlinger Bag(スリンガーバッグ)を使えば、簡単に高い軌道のスピンボールの球出しを行える。とてもいい練習になると思います」とも述べていた。



このように質の高い自主練が可能な球出し機・Slinger Bag(スリンガーバッグ)が、10月販売分より外装の一部をリニューアル。ショルダーストラップを廃止し、ハンドル(取っ手)が2ヵ所追加。これにより、車へ積む際などさらに運びやすくなった。また、ボトムパネルを開けた状態でもスリンガーロゴが見えるように、ボトムパネルの内側にロゴが印字。そして、バッグの底にプロテクションパッドが追加された。

このリニューアルを記念し、10月31日までお得に購入できるキャンペーンを実施中。自主練の強い味方になる球出し機・Slinger Bag(スリンガーバッグ)を「使ってみたい」「買おうかどうしようか迷っている」という人は、ぜひこの機会に検討してみてほしい。購入&製品の詳細は、こちらにアクセスを!



【テニスクラシックのおすすめはこちら↓】
Slinger Slam Pack
〈Slinger Bagオプションセット〉

価格:110,000円(税込)⇒10/31(日)まで旧価格93,500円(税込)でキャンペーン販売中

内容:Slinger Bag本体、専用電源アダプター、専用リモコン、専用オシレーター、携帯ホルダー、ボールピックアップチューブ
重量:本体重量15kg+オプションセット5kg
サイズ:高さ85cm×幅38cm×奥行き52cm(ハンドル収納時)、高さ93cm×幅44cm×奥行き59cm(お届け時の梱包サイズ)

Slinger T-ONEランチャー
〈Slinger Bag標準セット〉

価格:93,500円(税込)⇒10/31(日)まで旧価格77,000円(税込)でキャンペーン販売中

内容:Slinger Bag本体、専用電源アダプター、専用リモコン
重量:本体重量15kg
サイズ:高さ85cm×幅38cm×奥行き52cm(ハンドル収納時)、高さ93cm×幅44cm×奥行き59cm(お届け時の梱包サイズ)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP