close

2021.10.29

選手情報

「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」の男女シングルス組み合わせが決定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

前回大会優勝の秋田史帆(左)、中川直樹(右)

全日本のタイトルを取るのは誰になるか!?

10月29日、「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」(本戦10月30日〜11月7日/兵庫・ブルボンビーンズドーム)は男女シングルスドローを発表した。

【ドロー】全日本テニス選手権男女シングルス組み合わせをチェック


男子シングルスでは、第1シード清水悠太(三菱電機)、第2シード関口周一(Team REC)、第3シード今井慎太郎(イカイ)、第4シード望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)がトップ4シード。前回大会、学生ながら準優勝となった今村昌倫(JCRファーマ)は第11シードとなっている。

一方、女子第1シードとなったのは岡村恭香(橋本総業HD)。続いて第2シード大前綾希子(島津製作所)、第3シード加治遥(島津製作所)、第4シード小堀桃子(橋本総業ホールディングス)が上位4シードとなっている。今大会での現役引退を表明している井上雅(テニスラウンジ)は1回戦で、小林ほの香(プロ・フリー)と対戦することが決まっている。

女子シングルス決勝は11月6日、男子シングルス決勝は翌7日。いずれもNHK BS1で放映予定となっている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP