close

2021.11.17

ギア情報

【ダイアデム(DIADEM)】星型の断面形状が高スピン性&柔らかい打球感を実現! ポリ・ストリング『Solstice Power(ソルスティス パワー)』

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

減速しない強スピンボールが打てる

2020年、日本に上陸したアメリカ発の新鋭テニスブランド「ダイアデム」。元ATPプロ選手やツアーコーチによって2015年に立ち上げられ、ストリングブランドとして急成長を遂げる。その看板商品とも言えるのが、ポリエステルのストリング(ガット)『Solstice Power(ソルスティス パワー)』だ。

注目は、糸の断面形状が六角形の星型ということ。ストリング(ガット)間の接触を均等に分散でき、これにより摩擦を最小限に抑えて爆発的なスナップバックが可能になるのだという。インパクト時のボールの食いつきも大きくなり、減速せずにスピン性アップを実現してくれる。また、星型の形状がインパクト時に一度潰れることでボールとの接地面積が増え、ホールド感も生んでくれるのも特徴だ。


コートで映える“ティール色(青緑色)”!

また、ストリング(ガット)の色味も独特! ダイアデムのカラー、ティール色(鴨の羽色)と呼ばれる青緑色で、あの高級ジュエリーブランドのティファニーを思い起こさせる。コートの中で映えることは間違いない。テニスで“映え”を狙うなら、ストリング(ガット)の色にこだわってみるのも一つの手だろう。

スピードを保ちつつ、スピンをかけてハードヒットしていきたいプレーヤー向けの『ソルスティス パワー』。ゲージは、1.15mm、1.20mm、1.25mm、1.30mm、1.35mmの5種類で、心地いい打球感を重視するなら1.15mm、耐久性を重視するなら1.35mmがおすすめだ。スピンと打球感を両立したダイアデムの『ソルスティス パワー』で、あなたのスピンボールは生まれ変わるはず!

▶テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)の最新ソルスティス 販売価格はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録