close

2021.11.21

選手情報

ジョコビッチ、全豪出場の質問に「そうだね。様子を見なければならない」と前向き返答

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ツアー最終戦後の記者会見で全豪について語ったジョコビッチ

現地11月20日、「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ)シングルス準決勝で敗れたノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク1位)が試合後の記者会見で、全豪オープンについて出場に前向きなコメントをした。

【動画】敗戦後、声援に応えてコートを後にするジョコビッチをチェック

【動画】ジョコビッチ対ズベレフハイライト(コートレベル映像)をチェック


11月20日、テニス・オーストラリア(協会)CEOのクレイグ・タイリー氏は、全豪オープン2022年大会について、ワクチン未接種の選手は出場することができないと正式に発表。タイリー氏は、「会場にいるファン、スタッフ、選手、全員がワクチンを接種する必要があります。ノバク(ジョコビッチ)の立場については多くの憶測が飛び交っていますが、彼は個人的な問題だと言っています。私たちはノバクに来てもらいたいと思っています。彼がプレーしたいと思っていることも知っています。プレーする資格を得るために受けなければならない条件も知っているはずです」と語っていた。

公式発表や声明が出るまでは発言をしないと語っていたジョコビッチは、準決勝後の記者会見で『全豪オープンに出場しますか?』と質問を受けると、短く「そうだね。様子を見なければならない」とだけ答えた。
“ワクチン接種を受けたかどうかはプライベートな問題で不適切な問い合わせだ”と語っていたジョコビッチだが、否定的な反応ではないだけに、ワクチン接種を受け入れるのかもしれない。

歴代単独1位となる21度目のグランドスラム優勝を目指すジョコビッチにとって、3連覇中で過去9度優勝と相性がいい全豪オープンは欠かせない大会である。さらなるコメントが発表となるのか、今後に注目である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP