close

2021.11.22

選手情報

US準優勝の19歳フェルナンデスが、笑顔で取り組むトレーニング動画を公開

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

砂浜でダッシュをする動画を披露したフェルナンデス

11月22日、USオープンで準優勝を果たした19歳、レイラ・フェルナンデス(カナダ/世界ランク24位)が、パラシュートを背中に付けて走るトレーニング動画を公開した。

【動画】パラシュートを付けてダッシュをするフェルナンデスの様子をチェック

【動画】フェルナンデスUSオープンBEST10プレーをチェック


「トレーニングを再開して頑張れることにワクワクしています。今年もあと41日となりましたが、2022年に向けて楽しみにしていることはありますか」というテキストと共に公開したのは、砂浜でのトレーニングの様子。動画の中で、フェルナンデスは、小さなパラシュートを背中に付けてこちらに向かって走ってきている。苦しそうなトレーニングだが、“カモン!カモン!カモン!”と連呼するトレーナーの掛け声もあってか、最後は笑顔になっている。

今シーズン、88位からスタートしたフェルナンデスは、ノーシードで出場したUSオープンで大阪なおみ(日清食品)、アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、アンゲリーク・ケルバー(ドイツ)、エリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)とビッグネームを次々と撃破。ティーンエイジャー対決となった決勝では、エマ・ラドゥカヌ(イギリス)に敗れてしまったものの、素晴らしいプレーで世界に衝撃を与えた。

オフシーズンを満喫する選手もいる中で、トレーニングを続けるフェルナンデス。来シーズン、どんな活躍を見せるかが楽しみである。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma