close

2021.12.03

選手情報

シャラポワがエビアンのボトルでできたドレスを着用! 引退後もスポンサーやファンに愛される理由

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

キャンディーの販売だけでなく
家具のデザインも手がける!

元世界ランキング1位のマリア・シャラポワが、エビアンのボトルでできたドレスを着用し、「ブリティッシュ・ファッション・アワード」に登場した。2020年に選手としてのキャリアを退いたあとは、コート上での姿とは違った魅力を発揮し、才能を開花させているシャラポワ。彼女の活動内容を元に、引退後もスポンサーやファンに愛される理由を探ってみたい。

【画像】これがエビアンのボトルで作られたドレス!!

【動画】シャラポワのシンプルでモダンな豪邸

エビアンのボトルをリサイクルして作られたドレスで登場!

テニス選手としての輝かしいキャリアの幕を閉じたのちも、世界中を旅しながらSNSを更新してファンを喜ばせたり、ビジネスを展開して新しい才能を開花させたりと大活躍のシャラポワ。先日行われた「ブリティッシュ・ファッション・アワード」では、素材の72%がエビアンのボトルをリサイクルしたドレスを着用し、話題となった。実際にシャラポワがドレスを着用しながら縫い上げられてていく様子がインスタグラムのストーリーで紹介されていた。引退後もシャラポワさんのスポンサーを続けているエビアンは、エコフレンドリーなファッションと彼女のコラボを喜んでいるに違いない。

実は酸化防止剤や合成着色料は使われていないシュガポワ
テニスボールの形をしたかわいいガムボールも!

「Sugarpova(シュガポワ)」というスイーツショップの経営に携わっているシャラポワ。ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク1位)が、自分へのご褒美として優勝後にチョコレートをほんのひとかけらだけ食べたという逸話があるほど、通常スイーツとアスリートの関係は希薄だ。そのため、“シャラポワほどのアスリートがお菓子プロデュース!?”と不思議に思うかもしれないが、彼女にとって長い練習のあとに食べるスイーツは「“sense of accomplishment(達成感)”を感じさせるものだった」と語っている。

Sugarpovaのスイーツには酸化防止剤や合成着色料が使用されておらず、それでいてデザインがとてもキュートでギフトにもぴったりだ。テニスボールの形をしたガムボールも販売されており、テニスファンにはたまらないラインナップとなっている。

自身がデザインしたアイテムが有名家具ブランドから登場

バンクーバーを拠点とする有名家具ブランド「Rove Concepts」。このブランドにおいて、デザインにも深い興味を持つシャラポワが、シンプルかつエレガントな家具のデザインを手がけた。コーヒーテーブルやラグ、ソファなどコレクションのどれもが素晴らしく、お客さんからの評判も上々なようだ。

アメリカ・ロサンゼルスにあるシャラポワの自宅は、日本の建築に影響を受けたとされるシンプルで無駄のないモダンなデザインだ。幼い頃から決して裕福でなく、多くを持たなかったと語るシャラポワさんは、使わないものは不要なものという考えのもと、暮らしやすくかつ美しい自宅を実現したようだ。

引退後もブランド価値が衰えず、むしろさらに強まっているシャラポワ

「Tennis—I’m Saying Goodbye.」というシンプルな文章で締めくくったエッセイにおいて引退を発表したシャラポワ。引退会見も行わないというその方法は、トッププレーヤーとしてはとても斬新で美しく、彼女らしいと言える。

彼女の自伝『Unstoppable: My Life So Far(原題)』には、最初の章に「この本はあなたに捧げるものなのです。」と書かれている。コートの上では美しく強く、誰よりも勝利にこだわるどこか冷たそうな選手であった彼女は、実はコミュニケーション能力に優れ、多くの才能を持っていた。引退後のシャラポワは、その事実をさまざまな方法で証明してくれている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP