close

2021.12.03

選手情報

テニスTV公開の「ラケット破壊動画」に1日で3.4万超の反応「見るに耐えないよ」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

メドベデフ、ルブレフ、ディミトロフらがラケット破壊

12月2日、ATPの動画配信サービス「テニスTV」がインスタグラムにアップしたのは、6つの「ラケット破壊動画」。この投稿、わずか1日で3.4万超の反応がついている。

【動画】6選手による「ラケット破壊動画」をチェック


「2021年、ラケットの廃棄場は満杯だ」という説明とともにアップされたのは、ダニール・メドベデフ(ロシア/世界ランク2位)、ダニエル・エバンズ(イギリス/同25位)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同28位)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア/同5位)、ヤン・レナード・ストルフ(ドイツ/同51位)らによるラケット破壊動画。

すべてクレーコートでのもので、コートにラケットを叩きつけているものの、真下に叩きつけたり、投げつけたり、自分の足に打ち付けたあとに興奮おさまらずに叩き折ったり…と、選手によってさまざま。プレーでのストレスがどの程度かは想像もできないが、見ているほうとしては残念なシーンである。


この動画に対して「見るに耐えないよ」「(ラケットを折らない)ナダルを見習え!」「買えない子供たちに寄付しろ」といったコメントが300以上綴られている。来シーズンは、こういったシーンが少なくなるといいのだが。

ちなみにラケット破壊といえば、元世界No.1のマラト・サフィン(ロシア)は、“ラケット破壊王”の異名もあり、現役の間に1,055本のラケットを破壊したと言われている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP