close

2021.12.18

選手情報

マレー、ノリーら出場予定イベント、新型コロナ感染増加を受けて延期が決定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

「大切なのは、みんなの安全を守ること」とマレー兄が決断

現地12月17日、ジェイミー・マレー(イギリス/ダブルス世界ランク19位)は、自身のSNSで新型コロナウイルス感染者増加のため、12月21日、22日に予定されていた「バトル・オブ・ザ・ブリッツ」を延期すると発表した。イベントは、2022年に再度行う予定だという。

【動画】ノリー、コンタ、マレーら出場の2020年開催2日目ハイライト


「私たちは皆、がっかりしていますが、テニスよりも大事なことがあります。延期は、イベントを主催する私たちにとっても、選手たちにとっても、何よりも私たちを見に来てくれたファンの方々にとって、非常に残念なことです。しかし、大切なのは、みんなの安全を守ることです」と語ったジェイミー。

同イベントはジェイミーが企画したスコットランド対イングランドで行われる男子団体戦。自身に加えて、弟のアンディ・マレー(イギリス/同134位)、キャメロン・ノリー(イギリス/同12位)、ダニエル・エバンズ(イギリス/同25位)らが出場予定だった。ちなみに、ノリー、エバンズらは「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」に出場し、ベスト8となっている。

イギリスでは、同17日に新型コロナウイルスの新規感染者数が9.2万人出て3日連続で過去最多を更新するなど、厳しい状況を迎えている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP