close

2022.01.21

選手情報

ズベレフ、3試合連続ストレート勝利でベスト16「まだまだ元気」[全豪オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ズベレフ、ブレーク許さず予選勝者に快勝

1月21日、全豪オープン5日目、男子シングルス3回戦が行われ、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界ランク3位)が、予選勝者のラドゥ・アルボット(モルドバ/同124位)を6-3、6-4、6-4のストレートで下し、4年連続ベスト16入り。試合後には、「最初の1週間を1セットも落とさず過ごせたのは、良いことだ」と語った。

【動画】ズベレフ、4年連続ベスト16入り! マッチハイライト

第1セット、第2ゲームでズベレフはコートを広く使い、丁寧なショットでアルボットを翻弄。リターンでのミスはあるものの、リードを奪うと、精度の高いサーブでブレークポイントすら握らせず6-3でセットを奪った。

続く第2セット、第2ゲームでのピンチをしのいだズベレフは、第5ゲームでアルボットのミスで0-40と3本のブレークポイントを握ると、1本目でセカンドサーブを強打。リターンエースを奪いブレークに成功し、リードを守ってセットを連取。第3セットも終盤にリードを奪って、ストレート勝ちを収め、2019年USオープンからグランドスラム9大会連続でベスト16入りを果たした。

今大会、ズベレフは2回戦までナイトセッションで戦っており、日中の試合はこの日が初めて。「まぁまぁのプレーはできていると思うよ。でも、今日はかなり違っていた。とても暑かったし、ボールがかなり飛んでいた。だから、いつもよりもミスが多かったのかもしれない」と、難しい状況だったとコメント。

それでも1、2回戦に続いて、3回戦もストレート勝ち。「最初の1週間を1セットも落とさず過ごせたのは、とても良いことだ。まだまだ元気だし、次の試合に向けていい状態だと思うよ」と、ポジティブに戦っていきたいとした。

4回戦でズベレフは、第14シードのデニス・シャポバロフ(カナダ/同14位)と対戦。シャポバロフは、3回戦で第23シードのライリー・オペルカ(アメリカ/同29位)を7-6(4)、4-6、6-3、6-4で下している。

※ランキングは1月17日付のもの



■全豪オープン2022
日程/2022年1月17日(月)〜30日(日)
開催地/オーストラリア・メルボルン:メルボルンパーク
賞金総額/7,500万豪ドル(約62.7億円)
男女シングルス優勝賞金/440万豪ドル(約3.7億円)
サーフェス/ハード
試合球/「ダンロップオーストラリアンオープン」

【特集】全豪オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP