close

2022.01.30

大会情報

全国選抜高校テニス大会の男女出場48校が決定、3月20日から開催予定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

©全国選抜高校テニス大会

3月20日から開催!! 全国選抜高校テニス出場校が決定!

1月30日、今年で44回目を迎える全国選抜高校テニス大会(2022年3月20日~26日/福岡県福岡市・博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート)は、男女各48校の出場校を発表した。

【表】第44回全国選抜高校テニス大会 出場校一覧

選考委員会枠決定出場校には、男子の海星学院高(北海道地区)、開星高(中国地区)、女子の長野県松本県ヶ丘高(北信越地区)、徳島県立徳島商業高等高校(四国地区)が選ばれている。

また、男子・愛媛県立松山東高、女子・長野県松本県ヶ丘高が選手宣誓を行うことも決定した。

<大正製薬リポビタン  第44回全国選抜高校テニス大会>
大会期間:2022(令和4) 年 3月20日(日)~26日(土)
■団体戦:3月21日(月・祝)~25日(金)/博多の森テニス競技場
■個人戦:3月23日(水)~26日(土)/福岡県営春日公園テニスコート、博多の森テニス競技場

【選考委員会枠決定出場校選考理由】
<男子>
●北海道地区/海星学院高
人間力の育成に力を入れ、若い監督がテニスの指導以外にも、室蘭市にテニススクールがない事もあり、地元とテニス界への貢献にとして毎週キッズテニス教室を行い、高校生がコーチとなりキッズへの指導を通じて、伝える力やコミュニケーション能力など人間力向上にも努めてることを評価し選考した。

●中国地区/開星高
地域貢献や挨拶運動が地元から感謝をされ、中高一貫で力を合わせて練習に取り組み、エース2名以外の一年生五人全員が高校生からテニスを始めた選手でありながら、チーム力を向上させ、地域のジュニアの育成など、自主的に後輩の指導にも力を入れる2年生の指導者としての部分も評価。個人の実力も高く、S1に全国挑戦のチャンスを与えたいことから選考した。

<女子>
●北信越地区/長野県松本県ヶ丘高
昨年の夏の悔しさをバネにリベンジを誓い懸命に努力をし、試合にもガッツが溢れ、悔し涙から確実に実力を向上している。また長野インターハイ開催時も貢献し、着実に力を付けているメンバーが全国大会に挑戦するチャンスを与えたいとの思いから選考となった。

●四国地区/徳島県立徳島商業高
硬式テニス経験者が少なく、一からの指導を行っている。親子テニス教室を年2回 9年間も継続し、企画運営もチームの選手が主体に行い、低年齢の子供達や保護者と接することにより選手たちにも人間的な成長が見られ、テニスの普及活動にも大きく貢献していることから選考された。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP