close

2022.03.10

選手情報

土居美咲がポタポワに逆転勝利、開幕戦以来となるツアーでの白星[BNPパリバ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

土居が見事な立て直しで逆転勝利

現地3月9日、「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/WTA1000)女子シングルス1回戦、土居美咲(ミキハウス/世界ランク95位)は、アナスタシア・ポタポワ(同121位)と対戦。0-6、6-4、6-3と、逆転勝利で2回戦進出を決めた。

【動画】会場を沸かせた土居美咲のスーパーショットをチェック

第1セット、サービスゲーム、リターンゲーム共に、25%の得点率と調子が上がらなかった土居は、3つのサービスゲームすべてをブレークされ、0-6で落としてしまう。第2セット第1ゲームでもブレークされ、暗雲が立ち込めるが、続く第2ゲーム、0-40とチャンスを作る。ここから粘られて、なかなか取り切れなかったが、14ポイントの末にブレークバックに成功。すると第4ゲームでもブレークし、4ゲーム連取を果たす。その後、互いに2ブレークずつ奪い合って第2セットは6-4で取り返す。

そして最終セット、1ブレークを許したものの、2度のブレークに成功。6-3で逆転勝利を果たした。終わってみれば、サービスゲームでは47.1%、リターンゲームでは51.2%とポイント確率を上げている。

WTAツアーでの勝利は、今年の開幕戦であるWTA500「アデレード国際1」準々決勝以来(カーヤ・ユバン/スロベニアにセットカウント2-1で勝利)。続く2回戦では、全豪オープンでベスト4入りを果たしている第25シードのマディソン・キーズ(アメリカ/同29位)と対戦する(過去2勝5敗)。

※ATP、WTAの決定により、ロシア、ベラルーシの選手は国名が掲示されていない

【関連記事】大坂なおみは78位にランクイン、9日から全豪OP以来となる公式戦「BNPパリバ・オープン」に出場。3/7付WTAランキングが発表

【関連記事】女子ラケット調査、今年最初のグランドスラムで使用されたラケットは何だ!? [全豪オープン]

【関連記事】土居美咲がWTA500で初のベスト4! 「大きい大会で勝てているのは自信になる」[アデレード国際1]


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

タグ

注⽬の記事PICK UP