close

2022.03.22

選手情報

大坂なおみ、大谷翔平もアンバサダーの暗号資産取引所FTXと契約。報酬は暗号資産

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

大坂なおみ、トップアスリートが契約する暗号資産取引所のアンバサダーに

3月21日、暗号資産取引所を運営するFTXは、女子世界ランク77位の大坂なおみ(フリー)が同社株式を取得するとともに、グローバルアンバサダーに就任することを発表した。

【画像】大坂なおみ、自身のSNSでアンバサダー就任を発表「これからの旅が楽しみ」

FTXは、デジタル資産の取引所を運営しており、現在急成長中の企業。大坂がグローバルアンバサダーとなるほか、同社の株式を取得するとともに報酬を暗号資産で受け取ると発表した。

大坂は、「統計によると、仮想通貨業界に参加する女性は男性と比較して少ない。これは他の金融市場では不平等を表して異様なもの。暗号資産は、誰もがアクセスでき、障壁を打破するという目標で始まった。その目標に立ち返り、より多くの人にアクセスしてもらい、新しい方法を創造していくために、FTXと提携することにワクワクしている」とコメント。SNSでも「FTXと行く旅が楽しみ」と綴った。

また、同社CEOは、「大坂なおみとのパートナーシップはデジタル通貨とウェブ3の未来に、より多様な声を参加させるという我々の目標を後押しするもの」だと、4度のグランドスラム制覇など素晴らしいテニスキャリアに加え、ハイチと日本の文化的背景を持つ大坂とパートナーシップを結ぶことで、女性の参入を促すことができるとした。

同社はこれまでNFL(アメリカフットボールリーグ)を代表するプレーヤーのトム・ブレイディやNBA(アメリカバスケットボールリーグ)のステフィン・カリーなど、多くのスポーツ団体、個人とのスポンサーシップを締結。

昨年11月にはメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平ともアンバサダー契約を結んでいる。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP