close

2022.04.11

選手情報

新世界No.1シフォンテクが今週開催の国別対抗戦に出場すると報告「新しいチャレンジに臨みます。またお会いましょう」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

ポーランドNo.1選手として挑む「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」

4月11日、新世界ランク1位となったイガ・シフォンテク(ポーランド)がSNSを更新。次のプレーは、4月15日〜16日に母国で行われる国別対抗戦「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」予選のルーマニア戦になると発表した。

【写真】“新世界No.1”シフォンテクの投稿がこちら

シフォンテクはSNSに、プレー写真と共に「次は ポーランドでのビリー・ジーン・キング・カップ、そして...クレーシーズン!  疲れと喜びと興奮があるけど、できるだけ休んで、新しいチャレンジに臨みます。またお会いましょう」とメッセージを綴っている。

3月23日に全豪オープンを制し、グランドスラム3勝目を挙げたアシュリー・バーティ(オーストラリア)が引退を発表したことで、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)開催中に世界ランク1位に立つことが決定したシフォンテク。同大会決勝で大坂なおみ(フリー/同35位)を下して優勝すると、翌4月4日に更新されたランキングでポーランド人として初の1位に立っている。

前週開催されたWTA500「チャールストン オープン」(アメリカ・チャールストン/クレー)は“腕を軽く痛めたため”欠場となっていたが、「ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ」に出場するということは、その腕も大きな問題にはならなかったようだ。

同大会予選で、ポーランドはルーマニアと対戦予定。ルーマニアは、自国1位のシモーナ・ハレプ(同20位)、同2位のソラナ・シルステア(同24位)が出場予定メンバーに入っておらず、シフォンテクが出場し、地元開催ということも考えると有利となるはず。同対戦に勝利すると、ファイナルズ進出が決定する。

【関連記事】シフォンテク、ポーランド人男女で初の1位に「この瞬間はとても大きい」

【関連記事】シフォンテクが新世界No.1に「約束できないけどベストを尽くしたい」

【関連記事】新女王となるシフォンテク、全仏優勝の2年前から成長「このままの姿勢ならきっとうまくいく」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP