close

2022.04.14

ギア情報

テニスをアレンジしたネット型ゲーム「テニピン」をやるなら、ヨネックス(YONEX)の『テニピンハンドラケット』がおすすめ!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

テニスクラシックオンラインストアおすすめ商品のヨネックス(YONEX)『テニピンハンドラケット(20個入り)』

自分で作るのは大変…ならば、
ヨネックスの『テニピンハンドラケット』を使おう!


新しく小学校の体育の授業に取り入れられ、最近では全国に広まりつつある「テニピン」をご存じだろうか!? これは、テニスのおもしろさを誰もが味わえるように、テニスの用具やルールを簡易化したネット型ゲーム。手の平にラケットをはめて、ネットを挟んでスポンジボールを打ち合うゲームである。

>>テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)はこちら

「テニピン」は、ほぼバドミントンコートと同じ大きさのコートで、約80cmのネットを使用する。ゲームはダブルスで行い、勝敗は合計得点で競う。基本的にはテニスと同じだが、特徴的なのがそのルール。相手から飛んできたボールはペアで交互に打ち、2バウンドまではOK(初めのうちはノーバウンド返球はなし)。サーブはワンバウンドさせてからやさしく打ち、4回ラリー(打ち合い)をして(失敗したら途中から)、5球目以降から得点にする、というものだ。

こうしたルールによって、1ポイントが入るまでにコートにいる全員がボールに触れることになり、ゲーム中に技術練習の要素を持たせることが可能に。さらに、子どもたちにとっては“失敗しても大丈夫”という安心感を持って打ち合えるため、技術の向上にもつながるという。また、「テニピン」では体に近いところでボールを打つことになるのでラケットの操作も簡単になり、あえて打ち方を教えなくても子どもたちは自然にスイングを習得するというのだ。

公益財団法人日本テニス協会も推奨している「テニピン」。使用するラケットは、ダンボールや安価な素材を使って自分で作ることができるが、「時間がない」「人数がたくさんいて作るのは大変」「うまく作れるか心配」などの理由で、市販されているものを使いたいという場合もあるだろう。そこでおすすめなのが、ヨネックス(YONEX)から発売されている『テニピンハンドラケット(20個入り)』。テニス用品専門メーカーが製造しているので、小さい子どもでも安心して使うことができる。

この「テニピン」は必ずしもコートでゲームを行うだけでなく、家の中や室内で1人でボール突きや股抜きをする、あるいは2人でラリーを行うことも可能。テニスに必要な感覚を遊びながら養えるので、ラケットの操作が難しいキッズやジュニはまず「テニピン」から始めてみてはいかがだろうか。

>>テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)の最新ヨネックス(YONEX)の『テニピンハンドラケット』の販売価格はこちら



>>【関連記事】レッツ・テニスボール味比べ!! 「テニスボール練習球打ち比べ10缶セット」がとってもお得

>>【関連記事】コロナ禍の今だからこそ、おすすめしたいアイテム! プリンスの簡易テニスネット「ツイスターネット」なら公園で“パパッ”と広げてテニスが楽しめる!

>>【日本最大級の品揃え!】こんなグッズあったの!? テニクラオンラインストア厳選おすすめギアはこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP