close

2022.04.28

選手情報

大坂なおみ、初戦は前週ツアー初優勝を遂げた世界78位ポタポワ。両者初対戦[マドリード・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大坂なおみ、今季初のクレーコート大会

現地4月27日、「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/WTA1000)予選決勝が行われ、本戦の組み合わせが決定。ワイルドカード(主催者推薦)で出場の大坂なおみ(フリー/世界ランク36位)は、初戦でロシア出身のアナスタシア・ポタポワ(同78位)と対戦することとなった。

【画像】「ムチュア・マドリード・オープン」女子シングルス組み合わせ

今シーズン、大坂はこれまで4大会に出場し、11勝3敗。3月のWTA1000インディアンウェルズ大会では観客からのヤジに涙を流す場面もあったが、続くWTA1000マイアミ大会では、世界ランク1位となるイガ・シフォンテク(ポーランド)に敗れたものの、決勝に進出している。

今大会は、大坂にとって約4週間ぶりの大会。過去、3度の本戦出場のうち2019年のベスト8が最高成績となっている。

クレーコート・シーズン初戦を迎えるにあたって大坂は、大会前の会見で「実はいくつか変えたことがあるの。プレーすればわかると思う。クレーコートでのプレーを想定していくつか変更した」とコメント。これまで満足のいく結果の出ていないクレーコートでの戦いを見据え、コーチのウィム・フィセッテ氏とともに調整してきたようだ。

対するポタポワは、前週の「TEB BNPパリバ イスタンブール選手権」(トルコ・イスタンブール/WTA250)でツアー初優勝を遂げ、勢いに乗る選手。両者は初対戦となる。

なお、今大会の第1シードだった4大会連続優勝中のシフォンテクは右肩の負傷により欠場を発表した。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP