close

2022.04.28

選手情報

「3日間、ナダルさんと練習してきました!」ダニエル太郎が“クレーキング”との練習を明かす

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

「お金では買えない価値のある最高の経験でした」

4月27日、ダニエル太郎(エイブル/世界ランク110位)は、SNSを更新。“クレーキング”ことラファエル・ナダル(スペイン/同4位)とラファ・ナダル・アカデミー(スペイン・マナコル)で3日間練習していたと明かした。

【写真】“2人でにっこり”ダニエル太郎がナダルと練習をしていたと投稿

ナダルと一緒に笑顔で写った写真に、ダニエルは日本語で「3日間、ナダルさんと練習してきました!今の時点で歴代ナンバー1の選手と一緒に練習できたのはお金では買えない価値のある最高の経験でした」と、スペイン語で「ナダル、そして僕を受け入れてくれたラファ・ナダル・アカデミーに感謝します。訪問させてくれてありがとう 信じられないような体験でした」と綴っている。

ダニエルは前週「セルビア・オープン」(セルビア・ベオグラード/ATP250)に出場。準々決勝で第2シードのアンドレイ・ルブレフ(同8位)に3-6、3-6で敗れたものの、2年連続となるベスト8に進出。同大会のあとにラファ・ナダル・アカデミーに向かったことになる。

一方、ナダルはATPマスターズ1000インディアンウェルズ大会で負った肋骨の疲労骨折の治療を終え、5月1日に開幕する「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/ATPマスターズ1000)で復帰予定。SNSでは「準備期間が短くて難しいが、出場機会が少ないからホームでプレーできるのは楽しみだ。最善の方法で頑張ります。皆さん、マドリードで会おう」と綴っている。

本人も「歴代ナンバー1の選手と一緒に練習できたのはお金では買えない価値のある最高の経験でした」と書いているが、ナダルとクレーコートで練習というのは、またとない経験となったはず。ダニエルには、この経験を活かして、さらなる飛躍となるか。活躍に期待である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP