close

2022.06.13

メーカーズボイス

「ウイルソン×錦織圭 テニスフィーバーコート完成披露イベント」が開催、美濃越舞さんと共に親子20組が楽しむ

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

同社の「テニスで日本を元気に」プロジェクトの一つとして作られたテニスフィーバーコート

6月11日、アメアスポーツジャパン株式会社は千葉・白子町にて「ウイルソン×錦織圭 テニスフィーバーコート完成披露イベント」を開催。ゲストの美濃越舞さんと共に、抽選により選ばれた親子20組が、錦織圭選手(ユニクロ/世界ランク104位)のサインが刻まれたイエロー×ライトブルーのテニスコートで楽しんだ。

【写真13点】「ウイルソン×錦織圭 テニスフィーバーコート完成披露イベント」写真館

このコートは、昨年11月末、錦織選手が参加して行われた「ウイルソン・テニスフィーバーイベント」で発表されたもので、新型コロナウイルスによるパンデミックを被った日本に対して、スポーツに携わる企業として、できることを取り組もうと立ち上げたウイルソンの「テニスで日本を元気に」プロジェクトの一つとして作られたもの。

約340面と日本一のテニスコート数を有する白子町だが、新型コロナウイルスの影響もあって同地を訪れるテニスプレーヤーは激減。当日は「白子テニスフェスティバル」の期間中だったものの、今年度の参加者は、最盛期2000人の3分の2程度に減っているという。“テニスのメッカ”とも言われる同地のシンボルの一つとなり、活気が戻る一助となる願いを込めて、テニスフィーバーコートは作られたわけだ。

完成披露イベントに参加した美濃越選手は、「国内外の色々なコートを見て、プレーしてきましたが、これは初めての色合い。思っていたよりも黄色が鮮やかで驚きました。私は千葉県出身で、学生時代の公式試合がここで行われていたので、よくプレーしていました。テニスフィーバーコートが白子町の新しいシンボルになり、お世話になったこの街が、テニスの聖地として再活性化したらうれしいです」と、テニスフィーバーコートがきっかけになってプレーヤーが戻ってきてほしいとコメントしている。



「ウイルソン×錦織圭 テニスフィーバーコート」
所在地:千葉県長生郡白子町中里5357-1

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP