close

2022.06.16

選手情報

世界1位のメドベデフ、USオープン出場許可に「素晴らしいニュース。僕にとって最も特別な大会の一つ」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

メドベデフ、3週連続で芝大会に出場「ウィンブルドンがなければ体を温存する必要もない」

現地6月15日、世界ランク1位のダニール・メドベデフは、USオープンがロシアとベラルーシ選手の出場が許可したことについて、「素晴らしいニュースだ。タイトルを守ることができてうれしい」と率直な思いを語った。

【動画】メドベデフがゴファンを下しドイツ・ハレで初勝利! マッチハイライト

現在出場中の「テラ・ウォルトマン・オープン」(ドイツ・ハレ/ATP500)初戦で、ダビド・ゴファン(ベルギー/同39位)に6-3、6-2と快勝したメドベデフ。

試合後の会見では、USオープンに出場できることが決まったことについて、「素晴らしいニュースだよ。僕はいつもルールに従って、できるところでプレーすると言ってきた。ただ僕ができる最高のテニスを見せたいだけなんだ」とコメント。

「タイトルを守ることができてうれしいよ。去年は素晴らしい思い出がある。僕にとって最も特別な大会の一つなんだ」と、昨年のタイトルを守る機会が与えられたことを素直に喜んだ。

昨年のUSオープン決勝では、当時世界ランク1位で年間グランドスラムのかかったノバク・ジョコビッチ(セルビア/同3位)を寄せ付けることなく完勝。グランドスラム初制覇を最高の形で成し遂げた。

また、メドベデフは「来週はマヨルカでプレーする予定だ」と3週連続で芝大会に臨むという。

「ウィンブルドンがなければ、体を温存する必要もないし、3大会続けてプレーできる。その後はマヨルカで数日過ごし、南フランスに戻ってハードコートでトレーニングをするよ。もう一つ大会を追加するかもしれないけど、まだわからない」と、今後のスケジュールを明かした。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP