close

2022.06.20

選手情報

伊達公⼦さん、杉⼭愛さんら元世界トップ50が集結、本気で世界を⽬指せる環境づくりの⼀助を担う⼀般社団法⼈を設立

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

元世界トップ50入りを果たしたスターが集結して団体を設立

6月20日、“世界のTOP ”を⽬指す⼈々とのコミュニケーション・アクションを展開する「⼀般社団法⼈Japan Women’s Tennis Top50 Club」が設立となった。

【SNS】「⼀般社団法⼈Japan Women’s Tennis Top50 Club」が思いを綴ったツイッター

 キャッチフレーズは「“Rally for the Future”本気で世界を⽬指す、すべての⼈々へ」。
理事には伊達公⼦さん、杉⼭愛さん、神尾⽶さん、会員には浅越しのぶさん、⼩畑沙織さん、中村藍⼦さん、⻑塚京⼦さん、森上亜希⼦さんとテニスの一時代を彩ったスターがズラリ。世界ランキング50位以内を経験した⼥⼦テニス選⼿の有志が集い、⽇本のテニス界の未来について話し合い、テニスに携わる次の世代へ、様々な機会を提供していくというのが、設立の目的。活動はテニスに限らず、「スポーツ、さらには⽇本で活動をする企業の⽅々がグローバル社会において『本気で世界を⽬指せる』環境づくりの⼀助を担えればと考えています」と発表している。

活動内容として発表しているのは「デジタルメディアによる会員の経験、知識を含む情報発信」「会員によるメンタリングセッション」「⼤会の設置、運営サポート」。まずテニス界の普及に繋がるよう「テニスに興味関⼼がある⼩学⽣・中学⽣・⾼校⽣」に対して、テニスへの興味喚起を働きかけていくと同時に、「世界で培ってきた経験を伝えていく機会」も作っていきたいとのこと。「本気で世界を」⽬指してほしい。「チャレンジを」選択・継続してほしい。「チャレンジをしてよかった」と思える⼈⽣を送ってほしいと願う世界トップ50を経験した元テニス選⼿だからこそできるコミュニケーション・アクション。今後の展開に注目である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP