close

2022.06.27

大会情報

湘南美容Presents「SBCドリームテニスツアー」1stラウンド優勝者は荒川晴菜と今井慎太郎!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

湘南美容Presents「SBCドリームテニスツアー」1stラウンドで優勝した今井慎太郎と荒川晴菜

優勝賞金1,000万円の新しい国内大会

12月のファイナルラウンドに優勝すると賞金1,000万円を手にできるという新しいテニスの大会、湘南美容Presents「SBCドリームテニスツアー」の決勝トーナメントが、6月26日、有明テニスの森公園インドアコート・ショーコート(東京都)にて開催された。

【画像】大会2日目、男女決勝トーナメントの結果はこちら

この日は前日の男女各16選手、4選手ずつの4ブロックに分かれた総当たりのグループリーグ戦で、1・2位の選手が進出できるトーナメント戦が行われた。女子は西郷里奈(TEAM自由が丘)と、荒川晴菜(アオヤマスポーツ)が決勝へ進出。激しいラリー戦を繰り広げる。セットオールとなったマッチタイブレークでは、フォアハンドの回り込みで攻める西郷と、ショットバリエーション豊かな荒川がお互い引かず8-8に。ここで積極的にネットへ出た荒川がマッチポイントを握ると、フォアハンドのウィナーで試合を決めた。

男子は今井慎太郎(イカイ)が、決勝までの2試合、わずか3ゲームを落としたのみで決勝へ進出する。決勝は、準決勝で白石光(早稲田大学)とのマッチタイブレークを制して勝ち上がってきた江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)との対戦となった。立ち上がりは江原の回転量の多いボールに苦しむも、アジャストしてきた今井が、次第に豪快なショットを繰り広げる。大会直前にタイ・チェンライで開催されたITF大会で優勝した好調さを見せて、決勝もストレートで制した。

なお、セカンドラウンドは8月6日(土)〜7日(日)に、同じく有明テニスの森公園インドアコート・ショートコートにて開催される予定。

〈荒川晴菜のコメント〉
「2日間、ショートセットの戦いで、誰が勝ってもおかしくない中、要所を押さえて優勝につなげられたということが自信になりました。海外で転戦していて資金が必要になるので、このような大会を開いてくださって感謝しています。この優勝を糧に国際大会で活躍できるよう頑張ります」

〈今井慎太郎のコメント〉
「初めての開催ということで、僕自身もどういう大会かわからずに参戦した中で、こうやって優勝できてうれしいです。優勝して100万円をいただけたのはもちろんですが、国内の素晴らしい選手と対戦できたので、今後のステップアップにつながります」

〈女子シングルス決勝結果〉
荒川晴菜(アオヤマスポーツ) 1-4 5-4(2) [10-8] 西郷里奈(TEAM自由が丘)
〈男子シングルス決勝結果〉
今井慎太郎(イカイ) 5-3 4-0 江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)

〈順位〉
女子優勝:荒川晴菜(アオヤマスポーツ)賞金100万円
女子準優勝:西郷里奈(TEAM自由が丘)賞金50万円
女子3位:今西美晴(EMシステムズ)賞金30万円
男子優勝:今井慎太郎(イカイ)賞金100万円
男子準優勝:江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)賞金50万円
男子3位:白石 光(早稲田大学)



〈湘南美容Presents「SBCドリームテニスツアー」〉
●大会期日:
Tour First Round 
2022年6月25日(土)~26日(日) ※プロアマ戦・レセプション6月24日(金)
Tour Second Round
2022年8月6日(土)~7日(日) ※プロアマ戦・レセプション8月5日(金)
Tour Third Round 調整中
Tour Final Round 
2022年12月10日(土)~11日(日)(予定) ※プロアマ戦・レセプション12月9日(金)
●会場:
First&Second:有明テニスの森インドアコート・ショーコート(ハードコート)
Final:有明テニスの森インドアコート・有明コロシアム(ハードコート)
●賞金総額・ポイント(SBCポイント):
Tour First~Third Round賞金総額 各Round560万円
優勝:100万円・6ポイント、準優勝:50万円・5ポイント、3位:30万円・4ポイント、4位:20万円・3ポイント、ベスト8:10万円・2ポイント、ベスト16:5万円・1ポイント
Tour Final Round賞金総額3,260万円
優勝:1,000万円・12ポイント、準優勝:300万円・10ポイント、3位:100万円・8ポイント、4位:50万円・6ポイント、ベスト8:25万円・4ポイント、ベスト16:10万円・2ポイント
●種目:男女シングルス各16人
●試合方法:
1日目/予選リーグ 
2ショートセット(4-4タイブレーク)、ファイナル10Pマッチタイブレーク(ノーアドバンテージ) ※1グループ4人、4グループによるラウンドロビン
2日目/決勝トーナメント 
2ショートセット(4-4タイブレーク)、ファイナル10Pマッチタイブレーク(ノーアドバンテージ) ※各グループ1・2位によるトーナメント、3位決定戦あり、3・4位トーナメントはなし

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=SBC DREAM TENNIS/北沢勇

タグ

注⽬の記事PICK UP