close

2022.07.04

選手情報

ジョコビッチ、13度目の8強入り。8連勝中の世界104位の挑戦を退ける「本当にタフな試合だったよ。ペースに慣れるのが大変だった」[ウィンブルドン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

4連覇まであと3勝、ジョコビッチが準々決勝進出を決める

現地7月3日、ウィンブルドン男子シングルス4回戦、大会3連覇中の男子第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク3位)は、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のティム・ファン・ライトーフェン(オランダ/同104位)と対戦。6-2、 4-6、6-1、6-2で勝利し、4大会連続13度目の準々決勝進出を決めた。試合後のオンコートインタビューでは「本当にタフな試合だったよ。ペースに慣れるのが大変だった」と語っている。

【動画】“13度目の8強入り”ジョコビッチ勝利の瞬間&ハイライトをチェック

3回戦、ジョコビッチは同胞のミオミール・ケマノビッチ(セルビア/同30位)に圧勝。「レベルを上げながらプレーできている。この調子で優勝を目指して頑張っていきたい」と手応えを語っている。対するファン・ライトーフェンは6月、ワイルドカードで出場したATP250「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス)で、ダニール・メドベデフ(同2位)を下してツアー初優勝。今大会でも2回戦で第15シードのライリー・オペルカ(アメリカ/同18位)、3回戦で第22シードのニコロズ・バシラシビリ(ジョージア/同26位)とシード勢を倒すなど勢いに乗っている。

試合はジョコビッチのサーブからスタート。まずキープすると続く第2ゲーム、ファン・ライトーフェンのサービスゲームで粘ってプレッシャーをかけていく。ゲームポイントも握ったファン・ライトーフェンだが、15ポイントの末にブレークされる。直後のゲーム、ファン・ライトーフェンは2本のブレークポイントを迎えるが、あと1本が奪えない。

それでも、ファン・ライトーフェンはこれで緊張が解けたようで、第4ゲーム、第6ゲームとサーブから良い展開を作ってラブゲームでキープ。すると第7ゲーム、30-40とチャンスがやって来る。しかし、あと1本が遠い。逆に続く第8ゲームでサービスを破られ、ジョコビッチが6-2でセットを先取する。

第2セット序盤は互いにキープが続く。先にチャンスを握ったのは、ファン・ライトーフェン。第7ゲーム、デュースでドロップショットを決めてブレークポイントを迎えると、激しい打ち合いからネットに出て、スマッシュ。これが決まってブレークに成功する。そのままリードを保って5-4でサービング・フォー・ザ・セットを迎えると、4度のブレークポイントを凌いでセットを取り返した。

しかし、第2セットでエネルギーを使ってしまったのかもしれない。続く第3セットは、2ブレークを奪ったジョコビッチが6-1で奪取。続く第4セット第1ゲームでも、ジョコビッチがサービスを破る。その後、なんとかキープを続けたファン・ライトーフェンだったが、第7ゲーム、ミスが出て痛い2ブレーク目。ジョコビッチの5-2で迎えたサービング・フォー・ザ・マッチでチャンスは訪れず。第4セット6-2、ジョコビッチが4大会連続13度目の準々決勝進出を決めた。

オンコート・インタビューでジョコビッチは、深夜まで残ってくれた会場のファン、レジェンドのビリー・ジーン・キングに感謝を述べると「本当にタフな試合だったよ。ニューフェイスで前哨戦にも勝っている彼との試合だから、簡単な試合になるとは思っていなかった。サーブもよくて、素晴らしいタッチとかなり良いフォアハンドも持っている才能ある選手。そのペースに慣れるのが大変だった」と試合について語っている。

勝利したジョコビッチは、続く準々決勝、第10シードのヤニック・シナー(イタリア/同13位)と対戦することが決まっている。シナーは、4回戦で第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/同7位)を下している。



■ウィンブルドン2022
[THE CHAMPIONSHIP WIMBLEDON]
・大会日程/2022年6月27日(月)〜7月10日(日)
・開催地/イギリス・ウィンブルドン:オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(時差8時間)
・賞金総額/4,035万ポンド(66億6,160万円)
・男女シングルス優勝賞金/200万ポンド(3億3,030万円)
・サーフェス/グラス(芝)コート
・TV中継・放送予定/WOWOW、NHK

【特集】ウィンブルドン2022の記事はこちら


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP