close

2022.09.02

選手情報

青山修子、加藤未唯、西岡良仁がダブルスで2回戦進出。ナダルやアルカラスは3回戦へ。大会4日目(9/1)男女シングルス2回戦合計32試合の結果[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

男子ダブルス1回戦で勝利した西岡良仁

日本勢は青山修子、加藤未唯、西岡良仁がダブルスで2回戦へ

8月29日に開幕したUSオープン。大会4日目となる現地9月1日、男女シングルスの2回戦(男子はボトムハーフ、女子はトップハーフ)および男女ダブルス1回戦、混合ダブルス1回戦が行われた。

【表】USオープン2022大会男女シングルス、トーナメント表(勝ち上がり表)

ダブルスで4選手が出場した日本勢。女子ダブルス第15シードの青山修子(近藤乳業/女子ダブルス世界ランク15位)/チャン・ハオチン(台湾/女子ダブルス同51位)、加藤未唯(ザイマックス/女子ダブルス同56位)/アルディラ・スーチャディ(インドネシア/女子ダブルス同67位)がともにストレート勝ちして、2回戦進出を決めた。

男子ダブルスでは、アンドレ・ゴランソン(スウェーデン/男子ダブルス同77位)/西岡良仁(ミキハウス/男子ダブルス同596位)が、マクラクラン勉(イカイ/男子ダブルス同68位)/フランコ・スクゴール(クロアチア/男子ダブルス同162位)にフルセットの逆転勝ちを収めた。

男子シングルスでは、23度目のグランドスラム制覇を狙うラファエル・ナダル(スペイン/男子シングルス世界ランク3位)、同じスペインの19歳カルロス・アルカラス(男子同4位)、第7シードのキャメロン・ノリー(イギリス/男子同9位)ら上位シード勢が3回戦に進出。一方、第8シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/男子同10位)がイリヤ・イバシュカ(男子同73位)に敗れる波乱があった。

女子シングルスでは、世界ランク1位のイガ・シフォンテク(ポーランド)、第6シードのアリーナ・サバレンカ(女子同6位)、第9シードのガルビネ・ムグルザ(スペイン/女子同10位)らが3回戦に駒を進めている。

大会4日目、男女シングルス2回戦合計32試合の結果は以下のとおり。


〈男子シングルス2回戦試合結果〉
※[ ]内の数字=シード順位、WC=ワイルドカード(主催者推薦)、Q=予選勝者、LL=ラッキールーザー

I.イバシュカ 6-4 4-6 7-6(5) 6-3 H.フルカチュ(ポーランド)[8]
L.ムゼッティ(イタリア)[26] 6(1)-7 6-3 6-4 6-2 G.ブラウワー(オランダ)Q
B.ナカシマ(アメリカ) 7-6(5) 7-5 6-3 G.ディミトロフ(ブルガリア)[17]
J.シナー(イタリア)[11] 6-4 7-6(8) 6-2 C.ユーバンクス(アメリカ)Q
-----------------------------------
M.チリッチ(クロアチア)[15] 6-3 7-6(4) 6-3 A.ラモス・ビニョラス(スペイン)
D.エバンズ(イギリス)[20] 6-3 6-2 4-6 6-4 J.ダックワース(オーストラリア)
J.ブルックスビー(アメリカ) 6-4 7-6(10) 6-1 B.チョリッチ(クロアチア)[25]
C.アルカラス(スペイン)[3] 6-2 6-1 7-5 F.コリア(アルゼンチン)
-----------------------------------
C.ノリー(イギリス)[7] 6-4 6-4 7-6(4) J.ソウザ(ポルトガル)
H.ルーネ(デンマーク)[28] 不戦勝 J.イズナー(アメリカ)
D.シャポバロフ(カナダ)[19] 6-4 4-6 6-3 6-2 R.カルバレス・バエナ(スペイン)
A.ルブレフ[9] 6-3 6-0 6-4 S.クォン(韓国)
-----------------------------------
D.シュワルツマン(アルゼンチン)[14] 7-6(3) 7-5 7-6(6) A.ポピュリン(オーストラリア)
F.ティアフォー(アメリカ)[22] 7-6(3) 7-5 7-6(2) J.クブラー(オーストラリア)
R.ガスケ(フランス) 6-2 6-4 4-6 6-4 M.ケツマノビッチ(セルビア)[32]
R.ナダル(スペイン)[2] 2-6 6-4 6-2 6-1 F.フォニーニ(イタリア)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP