close

2022.09.07

大会情報

WTAがツアー最終戦をアメリカで開催と発表、2年連続で中国から開催地変更に

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

ツアー最終戦をアメリカで開催と発表

現地9月6日、WTA(女子テニス連盟)は、10月31日〜11月7日にアメリカ・テキサス州フォートワースのディッキーズ・アリーナでツアー最終戦「WTAファイナル」を開催すると発表した。2年連続で中国から開催地を変更することになる。

【表】WTAツアー最終戦レースランキング[シングルス/ダブルス]TOP10(8/29時点)をチェック

「WTAファイナル」は今年のシングルス・ランキング上位8人とダブルス・ランキング上位8ペアが出場して年間チャンピオンを決める大会。2020年大会は中止となり、2021年大会も中国・深圳で行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で開催できずメキシコ・グアダラハラで開催された。

今回の発表に際し、WTAのスティーブ・サイモン会長は、「ディッキーズ・アリーナとフォートワース市は、世界クラスのスポーツ・イベントの開催実績があります。アメリカで2005年以来となるWTAのビッグトーナメントを開催できることに興奮しています」とメッセージを発信している。

中国開催の大会については、同国の元ダブルス世界ランク1位、ペン・シューアイが中国の元副首相から性的暴行を受けていたという疑惑が発覚し、昨年12月にサイモン会長が「WTA理事会の全面的な支持を得て、私は香港を含む中国で開催されるすべてのWTA大会を直ちに中止する」と発表していた。しかし、今回の発表時には年末のイベントは「今回の開催後、深圳(中国)に戻る予定である」と発表している。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP