close

2018.09.06

ショップ情報

テニス版『ほん怖』張り替えないと“あなたのテニスとあなた自身が壊れかねません”

今年の記録的な暑さに夏バテした人も少なくないはず。人間の体と同じように…というわけではないが、テニスガットも『夏バテ』することをご存知だろうか?

「暑いとガットは伸びやすいのです。特に今年は酷暑ですから、ガットの伸びも顕著。ガットが伸びてしまうと、ボールの飛び・コントロール・スピンの回転数が悪くなるなど、プレーに問題が起きてしまいます」そう教えてくれたのは、今年3月、東京・江戸川区にオープンした『ストリング工房EDoガット』の高久店長。




「そして暑さが和らいだ時が本当に怖い。伸びたガットはそのまま硬くなり、ヒジや手首に負担がかかりやすくなります。その前に張り替えないとプレーヤー自身が壊れかねませんよ。だからこそ、今この時期に張り替えないのは本当に怖いことなのです」。定期的にガットを張り替えていないとパフォーマンスの低下だけでなく怪我にまで繋がる可能性がある!テニス版『ほんとうにあった怖い話』である。

これからの時期のオススメは「ヒジや手首に負担が少ない柔らかいマルチフィラメント系がイイですよ」とのこと。「それと同時にグリップテ−プも『夏バテ』しています。グリップがしっかりと握れていないと、ガットと同様に様々な障害がおこりやすくなります」

ここでご注目!只今、EDoガットでガット張り替え注文時に「テニスクラシックのWebサイトを見た」と伝えると、グリップテープが貰える【クラシック特別グリップテープ・サービス】も実施中だ(9月末まで)。テニスが崩れる前に『ガット交換』を!高久店長に相談し、快適なテニスライフを楽しもう。

●ストリング工房EDoガット
所在地:東京都江戸川区江戸川1-1-6
電話番号:03-6638-8258
営業時間:9:30~19:30
定休日:火曜日
URL: http://edogut.com

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録