close

2020.07.28

選手情報

「バカげている!!」シュワルツマンがATPに怒りの発言

シティーオープン中止を
知ったのは、まさかのSNS経由…

アルゼンチンの新聞『ラ・ナシオン』紙は、自国のスター、ディエゴ・シュワルツマンのコメントを掲載。それによるとシュワルツマンは、困惑し、怒っているという。

「ATPからは何のサポートもない!! 少なくとも、私にはなかった。決定された情報をSNSで情報を知ったくらいだ。シティー・オープンについては、中止の可能性は、十分あると思っていた。実際、トーナメントを行うために必要なことが、うまくいっていないと聞いていたからね。ただ、私は中止を知ったのはTwitterでだよ。びっくりして、真偽を確かめてしまった」。シュワルツマンは、情報を事前に開示しなかったATPに対して怒っているのだ。そして、USオープンについても、一言物申している。

「選手たちをウイルスから守るためのバブル(隔離エリア)? 狂気の沙汰だよ。USオープンが開催されるなら、私はプレーするつもりだ。プレーする必要があるし、それが私の仕事だから。だけど状況は異常すぎると思う。7ヶ月にも及ぶ中断があったのに、グランドスラムで最大21日間も、ホテルに缶詰にされるんだ。外出することもできず、プレーだけをするんだ。バカげてるよ」

実はシュワルツマンは、すでにマイアミに旅立っているという。しかし、本来、民間飛行機を使用するところだが、中南米からの飛行機は9月まで、禁止されているため、プライベートジェットを使うことになったとしている。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma