close

2020.08.07

メーカーズボイス

2021年より新展開!! 展示会で見えた「Tecnifibre」の魅力

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

2021年1月1日より、心機一転のスタートを切る「Tecnifibre」が、2021年春夏モノの展示会を開催。編集部がお邪魔をしてきた。共に活動を続けてきたブリヂストンの撤退もあって、2021年より、「Tecnifibre」は株式会社 ラコステ ジャパンから販売される。今回は、その最初のラインナップの披露というわけだ。



展示会場に入ると、契約プレーヤー、ダニール・メドべデフ(ロシア)のバナーや映像がお出迎え。そして、なんとフロアには白いテニスコートが描かれていてビックリである。そんな中で編集部が、注目したのが「テニスボール」だ。試合球から練習球まで数種類用意されているので、こちらは発売が楽しみなところ。“自慢のクオリティーで、日本のユーザーにも満足していただけるはず”とのことなので、ぜひ使用して感触を確かめてみたい。これまで日本で展開していないものがいくつもラインナップされていたのが興味深いところ。情報解禁となったら、テニスクラシックWEBでもいち早くお伝えするので、ぜひお楽しみに。




また同時に展示されているラコステのウエアには、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)をはじめとしたプレーヤー向けのものも展示されていた。ラコステとあって、そのデザインは、折り紙付き。他人とは違う高級感あるものを、という方はぜひチェックしてほしい。同様に、新ラインナップは1月下旬より展開されていく予定だ。

テクニファイバー
[URL]https://www.tecnifibre.jp/

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP