close

2020.02.27

メーカーズボイス

#アルパワー史上最強説 ALU POWERはプロのためにあるわけではない!!

どのくらいの頻度でストリングを交換するだろうか?

人によって言うことが異なるが、一般的には「ポリが2〜3ヶ月、ナイロンが4〜5ヶ月で張り替えた方がいい」と言う。なるべく頻繁に張り替えたいけれど、出費もかかる。物にもよるがストリング+工賃で、5,000円程度は必要だ。考えてみたらラケット価格の数分の一だし、美味しいステーキを食べた方がいいショットが打てちゃうんじゃないの? なんて冗談も言いたくなる。しかし、性能的にはラケットとストリングは50:50と言われるから、軽視はあまりよろしくない。デフレな世の中なので、出費は抑えたい、安いストリングにしたい、切れるまで同じでいいや! となる人が少なくないが、高めのストリングを定期的に張り替えていく人もいる。その人たちは知っているのである。それだけの価値があるということを。



テニスを職業とするプロたちは、もちろんそれをわかっている。だから、毎回張り替えるわけだ。ちなみに、プロ選手も張り替えの際は、工賃を支払うケースが多く、1本2,000円くらいが相場なようだ(ストリングは持ち込む)。1勝でも多く勝たないと“おまんまの食い上げ”なので、プロはストリングにこだわらないわけにはいかない。そのプロたちからの支持が最も高いのが、LUXILON「ALU POWER」シリーズであることは、先月号、先々月号でもお伝えしたとおり。他のブランドと契約しているプレーヤーですら、「ALU POWER」を使っている選手が多いというのだから、その人気は異常と言える。

だからこそ、あなたも「ALU POWER」を試してほしい。
「自分にはポリは無理」「上手い人が使うものでしょ?」と言いたくなる人もいそうだが、ウイルソンは今年、そんな方たちも試す価値があるオプションを用意した。それを打ってから、判断してもいいだろう。全豪を制したあの選手みたいに、「ALU POWER沼」にどっぷり浸かっちゃうかもよ!

そもそも「ALU POWER」は何が魅力か? 端的に言ってスピードとパワーである。しかし、ルキシロンショットという言葉があるように、スピンも特徴の一つだ。そして、フィーリングは、モッチリとしていて快感級。だから、プロもその虜になるわけだ。



ウイルソンが今回用意したのは、「ゲージ違い」、そして「新色」である。これまで「ALU POWER」は120と125、「ALU POWER SOFT」&「ALU POWER ROUGH」は125、「ALU POWER SPIN」は127というラインナップだった。そこに「ALU POWER」115、125(色違い、アイスブルーと呼ぶライトブルーカラー)、128(全仏カラー)、130(従来どおりのシルバーとアイスブルー)。「ALU POWER ROUGH」には130(アイスブルー)という新ゲージ、新色が加わる。

ウイルソンの提案というのは、ここからである。まず「ALU POWER」ユーザーに向けて、“打球感を変えずにもう少し飛びやスピンが欲しい”という方は、ぜひ細いゲージのものを試してみてほしい。逆に、耐久性、テンション維持性を高めたいというなら、太いゲージを試すといいだろう。日本人で唯一のウイルソンオフィシャルストリンガー細谷理氏によると「細いゲージにすると、面圧が高くなる。だから反発力が上がります。逆に太いゲージにすると、面圧下がり、乗っかり感が出ます。つまり打球感が柔らかくなるわけですが、飛びにくくなるため、パワーが必要になります」とのこと。ゲージを変えることで、微調整ができるわけだ。他社のストリング、他のストリングを使っている方は、まず同じゲージのもので試してみるといい。プロが惚れる理由を感じられるのではないだろうか?



もう一つ、ウイルソンからは提案がある。それはハイブリッド張りである。ハイブリッドというと、ナチュラルとポリというイメージを持つ人が多い。ウイルソンウェブマガジンの読者は、ご存知のはず。それだけではない!のだ。言葉の本来の意味は、縦横を異なるストリングにし、双方の特徴を生かすための張り方のことを指す。縦と横で異なる特徴のものを張ることで、単一ストリングだけでは得られない性能を味わうことができる。そして近年ツアーで増えているのが、ポリとポリのハイブリッド張り。“異なるストリング”であるから、同じ「ALU POWER」のゲージ違いでもいいし、もちろん異なる「ALU POWER」シリーズ、異なるゲージのものを組み合わせもいい。「ALU POWER」ユーザーは新たな世界を知ることができるはずだし、そうではない人も「ALU POWER」の魅力、奥深さを体感することができるはずだ。

いつものストリング代金に、プラスαを加えるだけ、そうすれば、あなたは新たな世界を感じられることだろう、ちょっと高いのには、それだけの理由がある。多くのプロ選手のように、「ALU POWER沼」にハマった人の気持ちも理解できるはずだ。

Wilson String Labo【ゲージ違いハイブリッド張り試打実験】
パフォーマンスを求めるなら
細いゲージがモアベター!?

ゲージの太さは、一概にコレがベストというものではない。それを組み合わせて実際に売ってみたら、どうなるのか? テニスのショットを数値化する弾道測定マシーン「トラックマン」を使い、大学体育会プレーヤーを対象に、ゲージ違いハイブリッド張りの試打実験を行った。測定項目は①「SPIN(回転数)」 ②「SPEED(時速)」の2点である。





スピンにおけるCとE、スピードにおけるBとDなど、太いゲージで好数字が出るケースもあったが、おしなべて見ると115×115で好結果が出るパターンが多かった。スピンでは、テスターDが最大14.0%もアップしている。一方、スピードではテスターDが8.6%とアップ。平均値では、スピンで5.7%UP、スピードで3.0%UPという結果が出ている。スピン、スピードを求めるなら細いゲージを試すと良さそうだ。一方、耐久性、テンション維持性能、打球感を求めるなら、太いゲージの方がベターだが、その分、スイング速度が必要となる。何を望むか?人によっても結果が異なるというだけに、試す価値があると言っていいだろう。あなたもチャレンジしてみよう。

ALU POWERシリーズ



ALU POWER 115

定価(税抜き):
単張り[WR8302001115]¥2,900 リール[WR8302101115]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.15mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m
4月発売



ALU POWER 120
定価(税抜き):
単張り[WRZ998800]¥2,900 リール[WRZ990160]OPEN価格
カラー: シルバー
■素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.20mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m



ALU POWER 125
定価(税抜き):
単張り[WRZ995100SI]¥2,900 リール[WRZ990100SI]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.25mm
長さ: 単張り12.2m、リール220m



ALU POWER 125 ICE BLUE
定価(税抜き):単張り[WRZ995100BL]¥2,900 リール[WRZ990100BL]OPEN価格
カラー: アイスブルー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.25mm
長さ: 単張り12.2m、リール220m
3月発売



ALU POWER 128
ROLAND GARROS
定価(税抜き):単張り[WR8302401128]¥2,900 リール[WR8302501128]OPEN価格
カラー: レッドクレー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.28mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m
4月発売



ALU POWER 130
定価(税抜き):単張り[WR8302201130]¥2,900 リール[WR8302301130]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.30mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m
3月発売



ALU POWER 130 ICE BLUE
定価(税抜き):単張り[WRZ998130]¥2,900 リール[WRZ990230]OPEN価格
カラー: アイスブルー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.30mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m
3月発売



ALU POWER ROUGH 125 /130
定価(税抜き):単張り[125:WRZ995200,130:WR8302701130]
¥2,900 リール[125:WRZ990200,130:WR8302801130]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.25mm、1.30mm
長さ: 単張り12.2m、リール(125)220m、リール(130)200m
4月発売



ALU POWER SOFT 125
定価(税抜き):単張り[WRZ990101]¥3,200 リール[WRZ990102]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
■タイプ: モノ
ゲージ: 1.30mm
長さ: 単張り12.2m、リール200m



ALU POWER SPIN 127
定価(税抜き):単張り[WRZ998400]¥2,600 リール[WRZ993200]OPEN価格
カラー: シルバー
素材: ポリ・エーテル・エーテル+アルミニウム
タイプ: モノ
ゲージ: 1.27mm
長さ: 単張り12.2m、リール220m

★[Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]
https://wwm.tennisclassic.jp/archive/backnumber/index.html

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED