close

2019.09.26

メーカーズボイス

『#BLADERの覚醒』 最新『BLADE(ブレード) V7』シリーズに盛り込まれた <4つのフィーリングの進化>

8月21日の発売から、大きな話題となっている「BLADE V7シリーズ」。すでに実物を見た、試打をした、チェックしたという人も数多いだろう。

ツアーの男女トップ100で最もラケット使用率が高いブランドが“ウイルソン”。そして、そのウイルソン使用者が、最も使用しているのが“BLADEシリーズ”なのだ。ラオニッチにチチパス、デミノー、S.ウィリアムズ、ハレプなど、思いつくだけでもスター選手ばかり。そんなツアープレイヤーに最も愛されるモデルでありながら、一般プレイヤーにとっては、どこか“難しいイメージ”が付きまとっていた。そのイメージを一掃させるため、ウイルソンが技術の粋を集めたのが新「BLADE」である。すべての「BLADER」(ブレード使用者)が覚醒の時を迎える――だから「#BLADERの覚醒」なのだ。



最大の特徴はウイルソンのみが使用可能なカーボン・マッピング・テクノロジー「FEEL FLEX」を採用したこと。しなりの大きさ、ネジレにくさの数値をウイルソンのパテントゾーン(しなりの大きさ、ネジレの強さが交わったラケットの特許)の範囲に入るラケットにすることで、パワー、スピン性能、コントロール性、打球感、そのすべてを向上させることに成功した。旧モデル、他社競合ラケットとの試打実験では、スピードを落とさず、スピン量が10~15%もアップする結果が出ている・・・ここまでが前回ご紹介した内容である。



さて、7代目BLADEにはまだ秘密がある。
常にプレイヤーの立場になって考えるウイルソン。その思いが形となったのが、<4つのフィーリングの進化>である。

 まず一つ目が『タッチ・フィーリング』。前作では、フェデラー好みのしっとりしたタッチ・フィーリングが特徴のベルベッド・ペイントを採用した。今回の「エラスティック・ペイント」は、よりドライな感覚を得られるもの。汗をかいた中でも、ドライなフィーリングを得られること、それはプレーにおいてプラスとなるはずだ。

 続いてご紹介したいのが『グリッピング・フィーリング』。両手バックハンドのプレイヤーにとっての“あるある”と言えば、左手(右利きの場合)がグリップをはみ出すこと。フレームとグリップの間に、段差ができるため、グリップのフィーリングも悪くなってしまう。新シリーズでは、フレームからグリップにかけて、テーパー(円錐)形状に成型。段差をなくし、滑らかなラインにしたことで、フィーリングを向上させた。左手での押し出しが大事な両手打ちにおいては、重要なポイントと言える。





3つ目のフィーリングの進化は、『ハンドリング・フィーリング』。操作性の向上である。今回、98平方インチシリーズ3本のバランスポイントは、前作比で0.5cmずつ手元に近づけるセッティングにしている。操作性はもちろんのこと、スイング速度においても、プラスαをもたらしてくれるわけだから、わずか0.5cmは実は大きな変更と言える。

4つ目は、『コンタクト・フィーリング』。BLADEのフレーム素材には“ブレイディッド・グラファイト+バサルト・ファイバー”が採用されている。 バサルトは、溶岩の中にある玄武岩のこと。それを溶解して繊維状にしたものが、フレームにも使われる“バサルト・ファイバー”である。今回、その配合量を従来のものより高めたことで、衝撃の波形をスムーズにし、インパクト時のフィーリングを高めている。 しなり、縦しなりの大きさ、ねじれの強さという大きな変革だけでなく、細部にまでこだわった新BLADE。打てば、その違いがわかるはずだ。「#BLADERの覚醒」、それはアスリートのためだけのものではない。一般プレイヤーこそが、最大の恩恵を享受できるものなのだ。




BLADE 98 ラインナップ


BLADE 98 18x20
¥33,000(税抜き)
フェイス面積: 98sq.inch レングス: 27.0inch Av.ウェイト: 305g Av.バランス: 32.0cm フレーム厚: 21.0mm グリップ・サイズ: G2, G3 ストリング・パターン: 18x20
適正テンション: 50-60p



BLADE 98 16x19
¥33,000(税抜き)
フェイス面積: 98sq.inch レングス: 27.0inch Av.ウェイト: 305g Av.バランス: 32.0cm フレーム厚: 21.0mm グリップ・サイズ: G2, G3 ストリング・パターン: 16x19
適正テンション: 50-60p


BLADE 98S
¥33,000(税抜き)
フェイス面積: 98sq.inch レングス: 27.0inch Av.ウェイト: 295g Av.バランス: 32.5cm フレーム厚: 21.0mm グリップ・サイズ: G2, G3 ストリング・パターン: 18x16
適正テンション: 50-60p


BLADE SW104 AUTOGRAPH CV
¥36,000(税抜き)
フェイス面積: 104sq.inch レングス: 28.0inch Av.ウェイト: 306g Av.バランス: 33.0cm フレーム厚: 22.0 グリップ・サイズ: G2, G3 ストリング・パターン: 18x19
適正テンション: 50-60p


BLADE 104
¥32,000(税抜き)
フェイス面積: 104sq.inch レングス: 27.5inch Av.ウェイト: 290g Av.バランス: 32.0cm フレーム厚: 22.0 グリップ・サイズ: G1, G2 ストリング・パターン: 16x19
適正テンション: 50-60p


BLADE 100L
¥32,000(税抜き)
フェイス面積: 100sq.inch レングス: 27.0inch Av.ウェイト: 285g Av.バランス: 33.0cm フレーム厚: 22.0mm グリップ・サイズ: G1, G2 ストリング・パターン: 16x19
適正テンション: 50-60p

★[Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]