close

2019.05.24

メーカーズボイス

6/1に追加モデル発表を予告!!!!! 「#ウイルソンの革命の続き」

革命の続きは、一体どんなものか?
2月、ウイルソンからリリースされた革命のラケット『クラッシュ』。“#ウイルソンの革命”なるハッシュタグと共に、発表された同シリーズは、柔らかいラケットの特徴である『フィーリング・柔らかさ』と硬いラケットの特徴である『パワー&コントロール』と相反する特徴を兼ね備えたもの。従来の常識では“ありえないもの”を実現するために、ウイルソンは、スロート部に用いた「ステイブル・スマート」をはじめ、5つのテクノロジーを採用した。
日本、世界で行った事前の世界的調査で判明していたニーズ、「フィーリングとコントロールを兼ね備えたラケット」の実現は、2月、3月の国内販売ランキングでは1位「クラッシュ 100」、2位「クラッシュ 100 TOUR」とトップ2を占める結果(編集時点で4月の結果は未公表)。発売開始前に事前調査どおり、プレイヤーの心をガシっと捕らえたわけだ。




それだけの反響がある中、ウイルソンに一般ユーザーから、ある声が続々届いていた。それは「異なるスペックも販売してほしい」というもの。 『フレームのしなりを感じ、打球感は柔らかい。その感覚以上に、ボールが走り、スピンもかかる』、クラッシュの打ち味を表現するなら、そんな言葉になるが、同シリーズが持つ打ち味の特別さは、打ってみないとわからない。その声は、実際に打ってみて「違うスペックもあれば・・・」という心の声なのだろう。




そして、3月、ウイルソンはTwitter上で「革命に続きがあるなら、どんなモデルを希望するか」というアンケートを行っている。 「97-98インチ位のプレイヤーモデルが希望」・・・76% 「操作性の高い軽量モデルが希望」・・・4% 「105-110インチ位のフェイスサイズが希望」・・・3% 「回転の掛けやすいSラケバージョンが希望」・・・17%  なんと8割近くが、97~98平方インチのクラッシュを希望していることがわかった。その希望も、もちろん把握はしているのだろう。



今回、ウイルソンは、「クラッシュの追加モデル」が発表されることを明かしてくれた。
一体、どんな味付けのラケットが追加となるのか? 1本だけなのか、それとも複数モデルか? スペックはどんなものか?
すべては6月1日(日)、ウイルソンは公式サイト(https://www.wilson.co.jp/)上で「クラッシュシリーズ追加モデルの発表」で発表される予定。<#ウイルソンの革命の続き>、いかなるものなのか? 発表に大きな注目が集まる。



★[Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録