close

2019.03.21

メーカーズボイス

ウイルソンの革命『クラッシュ』 にベストマッチのルキシロン、ポリシリーズはコレだ!!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

2月の発売開始と共に、大反響となっている“#ウイルソンの革命”こと革新のニューモデル『CLASH』。
硬いラケットと柔らかいラケット、双方の良さをドッキングさせてしまった『CLASH』の良さは、“しなるのに飛ぶ、飛ぶのにフィーリングがいい”という、人類が初めて味わうものだ(詳細は、先月号のコンテンツで要チェック!)。
奇跡のラケット、『CLASH』に、どんなストリングが適しているのか!? を探し出す企画第2段。今回は、ルキシロンが誇る3大ポリ・ストリング ①「ALU POWER<アルパワー>」 ②「4G<フォージー>」 ③「ELEMENT<エレメント>」との相性を、今月も編集部(広)&(川)の中年&若手コンビが試打!!! 正直な気持ちをお伝えしていこう。



テニスクラシック編集部(広)
クラッシュの良さを消さずに際立てる
これがベストチョイスだ!


“柔らかい! しなる! と思うのに飛ぶ”ところが『CLASH』のすごいところ。それに対して、パワー抜群のアルパワーを張ったらどうなるのか?
打ってみて感想は、率直に言ってすごーくイイ!! サーブ、ストローク、ボレー、どのプレーでも、『4G』『ELEMENT』より、しっかり飛んでくれる(飛びすぎではない)し、気持ちよく打つことができる。コントロール性能、スピン性能も、元のラケットの良さを消すことはない。
元々『CLASH』は、パワーがあるのが特徴。それが、『ALU POWER』のパワーとうまくミックスされている。『ALU POWER』独得のモチっとした打球感も損なわれることなし。かといって、『ELEMENT』ほど、柔らかくはない。ラケットの性能とうまくマッチングしている。今回の中では、これこそ№1のマッチングだと思う。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録