close

2020.08.26

メーカーズボイス

フェデラーとOnが共同開発したシューズが「THE ROGER Centre Court」として発売!

スイスのパフォーマンスブランド「On(オン)」が、同ブランドのシニアチームメンバーであるロジャー・フェデラー(スイス)と共同開発した『THE ROGER』を本格始動させることを明らかにした。

【すべての画像を見る】

【関連記事】フェデラーが共同開発したOnのシューズが世界限定1000足で新発売!



その始まりとして、7月に初回限定1000足で発売され、即日完売となった「THE ROGER Centre Court 0-Series」(ザ・ロジャー センターコート ゼロシリーズ)のディテールを新たに、「THE ROGER Centre Court」を8月27日(木)に発売することとなった。

同モデルは、フェデラーのテニスプレーヤーとしての知見と、Onが誇る最新のランニングテクノロジーを融合させ、伝統的なテニスシューズのシルエットを再定義したもの。
今回発売される「THE ROGER Centre Court」は、初回限定モデルとは若干異なり、ステッチやソールまでオールホワイト。フェデラーの目指すクリーンかつシンプルなデザインに仕上がっている。

本格的にスタートした“テニス界の皇帝”フェデラーとOnの共同開発。これからの動向にも目が離せない。

<Onについて>
スイスのパフォーマンスブランド「On」は、スイス・チューリッヒに本社を構え、アメリカ、ドイツ、日本、中国に拠点を置くスポーツカンパニー。ランニングを楽しくすることをミッションに掲げ、スポーツサイエンティストやワールドクラスのアスリート、そしてデザイナーたちによって形作られ、広められてきた。
同社独自のテクノロジーでソフトな着地と爆発的な蹴り出しを実現するための「CloudTec®」システムは世界特許を取得。ブランドの立ち上げからわずか10年でヨーロッパから北米、南米、アジアなどの55ヵ国、6000店舗以上で販売されている。

今年7月には、スイスオリンピックチームのオフィシャルパートナーとなり、2028年のロサンゼルスオリンピックまでユースオリンピックなどすべてのオリンピックミッションで、Onのアパレルとシューズが提供される。
同社の共同設立者であるキャスパー・コペッティ氏は「Onでは、スイスのトップアスリートがオリンピック、パラリンピックでスイスブランドを着用することを誇りに思っている。特に重要だったのが、若くて才能のあるアスリートがOnの製品とバイオメカニクスの知識を利用できるようになったことだ」とコメント。また、来年の東京オリンピック出場が期待されるフェデラーも「Onがスイスオリンピックチームの新たなパートナーになることを発表できたことを非常にうれしく思う」と語っている。
2021年の春からは東京オリンピックに向け、オフィシャルコレクションをOnと同じくオフィシャルパートナーの「OCHSNER SPORT」のスイス国内店舗およびオンラインショップで販売するとしている。


【すべての画像を見る】

THE ROGER Centre Court(ザ・ロジャー センターコート)
●価格:18,800円+税
●カラー:White|Gum(ホワイト|ガム)
●サイズ:メンズ/25~30cm、ウィメンズ/22~26.5cm
●購入方法:Onオフィシャルオンラインショップ(8月27日16時30分より発売開始予定)、DOVER STREET MARKET GINZA店頭およびE-SHOP、atmos全国8店舗およびatmos online、ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店およびユナイテッドアローズ オンラインストアなどの国内販売店舗(一部を除く)

写真=オン・ジャパン株式会社

関連する記事RELATED