close

2020.08.26

選手情報

「フェデラーは偉大なレジェンド」、若手ルブレフが語る

「どれだけ彼にプレッシャーが
かかっているか、わかるでしょう?」

昨年のシンシナティ大会でベスト8入りを果たしているアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が、ロジャー・フェデラー(スイス)の偉大さを説いていると「TennisWorld USA」が紹介している。

【関連情報】『2017年の再来が夢』『我々は前向きだ』フェデラーのコーチが発言
【関連情報】フェデラー、“20年で初めての経験”“東京への準備”を語る
【関連情報】フェデラー、ジョコビッチ、ナダルも破れなかったサンプラスの偉大な記録


昨年3回戦でフェデラーと対戦し、6-3、6-4で勝利しているルブレフ、その経験から偉大さを感じたのだという。

「何より印象的だったのは、彼が毎週どれだけタフなのかと考えたからだ。どの大会でも彼はベストな成績を期待されるし、残そうとする。去年、対戦したときに敗れたことで彼がどれだけ注目を浴びているかがわかった。

もし、私がそこで負けたとしても記者も驚かないだろう。誰も気にしないはず。彼は毎週、そんな注目を浴びているわけだ。『ロジャーが負けた…』と言われないようにしなければいけない。どれだけ彼にプレッシャーがかかっているか、わかるでしょう? (昨年の)試合中、どれだけ私がロジャーをリスペクトしているのかを感じたんだ。どれだけ偉大なレジェンドなんだ、とね。それなのに、敗れたとしても“今日は私の日ではなかった”と受け止めることができる。彼は伝説的選手だよ」

ファンのみならず、選手からもリスペクトされる。それがフェデラーという選手なのだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

関連する記事RELATED