close

2020.05.20

デイリートピックス

ベレッティーニがフェデラーとの初対戦を振り返る「いつも僕の夢だった」

世界ランキング8位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)が、イタリアのスポーツ紙『コリエレ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、スイスの生ける伝説、ロジャー・フェデラー(スイス)との対戦を振り返った。

ベレッティーニは、昨年のウィンブルドン4回戦で同大会8度の優勝を誇るフェデラーと初対戦。
その時のことをベレッティーニは、「僕にとってフェデラーと対戦することは、常に夢だった。それが実現したのだから、すごくハッピーだったよ。フェデラーは僕のアイドルだったし、あのウィンブルドンのセンターコートで戦えたことは幸せだった」と、初対戦を振り返った。残念ながら結果は1‐6、2‐6、2‐6のストレート負け。「とても興奮していたから、最高のテニスができなかったよ(笑)」と語るなどビタースイートな思い出となったようだ。

昨年は2つのタイトルを獲得し、ランキングもキャリアハイの8位まで駆け上がったベレッティーニ。フェデラーの壁を破る日が、来るだろうか? 次の対戦も楽しみである。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED