close

2020.09.30

大会情報

錦織圭は第3試合に登場! 西岡良仁は18時開始の第1試合 ダブルスもスタート<全仏オープン4日目>

全仏オープン(フランス・パリ)4日目となる9月30日の予定が発表され、男子シングルスで初戦を突破した錦織圭(日清食品)は、初戦と同じ14番コートの第3試合に組まれ、世界ランキング74位のステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦する。
また、西岡良仁(ミキハウス)は、5番コートの第1試合(日本時間18時試合開始)に登場。ワイルドカードのヒューゴ・ガストン(フランス)と対戦する。

【関連記事】祝! 1年1ヵ月ぶりのグランドスラム勝利! 錦織圭「プレーできるのがうれしい」<全仏オープン初日>
【関連記事】西岡良仁が初戦突破! オジェ・アリアシムの長所を一掃!! <全仏オープン2日目>

右ヒジの怪我から約1年1か月ぶりとなるグランドスラム出場となった錦織は1回戦で、第32シードのダニエル・エバンズ(イギリス)に3時間49分の熱戦の末に勝利。6年連続の初戦突破に、「プレーできることがうれしい。ここを楽しむ」と語っていた。

次戦の相手となるトラバグリアについては、「正直、そこまで知らない」とし、「クレーで活躍していた。(前哨戦の)ローマでもいいプレーをしていたし、チームと相談したい」と警戒した。
得意なサーフェスをクレーコートとしているトラバグリアは前哨戦のローマで、ランキングで格上のテイラー・フリッツ(アメリカ)やボルナ・チョリッチ(クロアチア)に勝利。同8位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)には、ストレートで敗れたものの両セットともタイブレークに持ち込んでいる。ツアー復帰したばかりの錦織にとって難敵だ。
だが、ここで勝てば3回戦で全仏オープンを12度制したラファエル・ナダル(スペイン)との対戦の可能性が高まる。錦織らしい躍動感のあるプレーで勝利を期待したい。



また、世界ランキング22位で第19シードのフィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ)に快勝し、9月27日の自らの誕生日を祝った西岡。今大会、気温の低さや雨の影響で多くの選手が苦労するボールの弾み方や重さについて、「(コートの)後ろからでもフルスイングして打てたのでやりやすかった」と、自身にとって相性のいいボールだとした。
昨年はファン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に敗れ阻まれた、全仏オープン初の3回戦進出。西岡の快進撃は続くか楽しみだ。

同日にはダブルスもスタート。
5番コート第2試合には日比野菜緒(ブラス)と二宮真琴(エディオン)のペア、その次の試合にモニカ・ニクレスク(ルーマニア)と組む土居美咲(ミキハウス)、4番コート第4試合にリカルダス・ベランキス(リトアニア)と組む西岡、9番コート第5試合には、ルーク・バンブリッジ(イギリス)と組むマクラクラン勉(イカイ)が登場する。

●日本人選手の試合予定
<シングルス>
西岡良仁 vs. H.ガストン【5番コート第1試合】
錦織圭 vs. S.トラバグリア【14番コート第3試合】
<ダブルス>
日比野/二宮 vs. K.ペシュケ(チェコ)/D.シュールズ(オランダ)【5番コート第2試合】
土居/M.ニクレスク vs. I.バーラ(ルーマニア)/F.ストーラー(ハンガリー)【5番コート第3試合】
西岡/R.ベランキス vs. A.ベデネ(スロベニア)/D.ノバク(オーストリア)【4番コート第4試合】
マクラクラン/R.バンブリッジ vs. W.クールホフ(オランダ)/N.メクティッチ(クロアチア)【9番コート第5試合】

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma