close

2020.10.02

大会情報

快勝はマスクのおかげ!? チチパス「チームが組織的になったよ」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

全仏オープン5日目、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランキング6位で第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が、ウルグアイのパブロ・クエバスを6-1、6-4、6-2で下し、2年連続の3回戦進出を果たした。

その中、多くのカメラが映していたのがチチパスの父、アポストロスさん。息子であるチチパスのイラストが描かれたマスクを着用しているのが話題になったのだ。



そのことについてチチパスは、「USオープンで負けた後、友人とマンハッタンの食事をしていたんだ。すると、その友人が『ネットで君のマスクを見た。知っている?』と尋ねてきて、僕は『いや(知らなかった)、でもすごくかっこいいから持っていたい』と思ったんだ。それで、すぐに30個ぐらいいろいろなマスクを買ったよ」とコメント。
マスクを作ったクリエイターの「colacatlee」(インスタグラム名)は、さまざまなテニス選手のイラストを描いており、タオルや携帯ケースなどのアイテムを販売している。

チチパスは「彼女のアイディアとマスクが好きだったから連絡を取ったんだ。それで30個買って、チームに配ったよ。おかげで、僕たちはより組織的になったね(笑)」とした。

1回戦で2セットダウンから大逆転勝利をものにし、2回戦では相手を寄せ付けないほどの勝利を手にしたチチパス。チームの絆を深める!? マスクが勝利のアイテムなのかもしれない。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP