close

2017.05.20

メーカーズボイス

BURN&BLADEに<REVERSE>登場! 錦織、ゴフィンが使用する 『劣勢をひっくり返す』ための武器

モデルに込められた願いは、『劣勢をひっくり返せ。』である。
例年、モンテカルロ・マスターズから本格スタートする、クレーコート・シーズン。今年も、その戦いがすでにスタートし、クライマックスとなる全仏オープンも5月28日からいよいよ開幕する。

現代テニスの特徴といえば、そのテンポの早さにある。しかし、球足が遅くなるクレーコートでは、ハードコートのテニスとは様相が変わる。エースとなるだろうショットも時速200km超のサーブも、そう簡単にエースを奪うことはできない。クレーコートでポイントを取るためには、組み立てが必要となってくるわけだ。しかし、エースが生まれないわけではない。詰将棋のように、ジワジワと攻められ、劣勢となった中で見せる起死回生のスーパーショット。これがあるからこそ、クレーコートの試合は人々を熱狂させるわけだ。苦しい体勢の中で、必殺の一撃を繰り出す。そのためには確かなテクニック、そしてそれに応えるラケットが必要となる。





錦織圭やダビド・ゴフィンは、そんなスーパーショットを繰り出すことができる代表的なプレーヤーと言ってもいいだろう。そして彼らが今、手にしているラケットには、おもしろい細工がなされている。

その名も「REVERSE」――通常モデルと配色が逆になっている「REVERSE」シリーズは、たとえコート上で劣勢になったとしても、流れを変える<劣勢をひっくり返す>願いを込められたものである。





すでにBLADE 98CV REVERSEを使用しているゴフィンは、モンテカルロでベスト4(元世界1位ジョコビッチにも初勝利)、マドリードでベスト8といくつもの劣勢を跳ね除けて、勝利をものにしている。その一方、クレーコート・シーズンに入り、右手首のトラブルに直面している錦織(BURN 95CV REVERSE使用)だが、「(全仏が)僕には大事」と言うとおり、レッドクレーでの悲願制覇を目論んでいる。思えば、錦織は今年2月、相性のいいメンフィスを蹴って、南米での大会に挑むなど、例年以上にクレーを重視している。全仏にかける想いは一入だろう。

5月28日からスタートする全仏オープン。"BURN"を操る錦織、パブロ・カレーニョ・ブスタ、エレナ・スビトリーナたち、"BLADE"を操るゴフィン、キキ・バーテンなど、オレンジとグリーンの「REVERSE」クレーコートを躍動するはずだ。

BURN&BLADE REVERSE Series


BURN 95CV REVERSE
価格40,000円(税抜き)

フェイス面積: 95sq.inch
レングス: 27.25inch
Av.ウェイト: 309g
Av.バランス: 32.5cm
フレーム厚: 22.0mm
グリップ・サイズ: G2,G3
ストリング・パターン: 16×20
適正テンション:50-60p
※ X2ERGOグリップ内蔵 (ショートパーツ)
6月下旬発売予定


BURN 95J CV REVERSE
価格35,000円(税抜き)

フェイス面積: 95sq.inch
レングス: 27.25inch
Av.ウェイト: 289g
Av.バランス: 34.0cm
フレーム厚: 22.0mm
グリップ・サイズ: G2,G3
ストリング・パターン: 16×20
適正テンション: 50-60p

※X2ERGOグリップ内蔵(ショートパーツ)
6月下旬発売予定


BURN 100LS REVERSE
価格30,000円(税抜き)

フェイス面積: 100sq.inch
レングス: 27.0inch
Av.ウェイト: 280g
Av.バランス: 32.5cm
フレーム厚: 23.0-25.0-23.0m
グリップ・サイズ: G1,G2
ストリング・パターン: 18×16
適正テンション: 50-60p
 ※X2ERGOグリップ内蔵
6月下旬発売予定


BLADE 98CV REVERSE
価格37,000円(税抜き)

フェイス面積: 98sq.inch
レングス: 27.0inch
Av.ウェイト: 304g
Av.バランス: 32.5cm
フレーム厚: 21.0m
グリップ・サイズ: G2,G3
ストリング・パターン: 18×20
適正テンション: 50-60p
6月下旬発売予定


BLADE 98L REVERSE
価格30,000円(税抜き)

フェイス面積: 98sq.inch
レングス: 27.0inch
Av.ウェイト: 285g
Av.バランス: 33.0cm
フレーム厚: 21.0mm
グリップ・サイズ: G1,G2
ストリング・パターン: 16×19
適正テンション: 50-60p
6月下旬発売予定


ウイルソン情報なんと400以上のウェブマガジン [Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP