close

2017.02.20

メーカーズボイス

『amplifeel〈アンプリフィール〉』の実力はどうだったか!? 30名のモニターが真剣レポート!!

「超・絶対的安心感」をコンセプトに、サロモンと共同で開発された革新的フットウェア、『アンプリフィール』。そのリリースを記念して、老若男女30名のテニスプレーヤーにモニターをお願いした。今回は、そのレポートを集計した結果を発表していきたい。



『アンプリフィール』で、最も注目すべきはシューズ名の由来にもなっている"アンプリフィール・ベルト"。足首以下のサポート性能を飛躍的にアップさせることはもちろん、サイドへの急ストップ時にスネの稼働速度を緩めることで内反ネンザを抑制。加えて、小指側へのひねりを抑制することで、速やかな蹴り出し、高い推進力を発揮するなど、さまざまな利点がある。

それでは実際に着用したプレーヤーは、どんなことを感じたのだろうか?
ひと口にモニターと言っても、年齢、性別、身体能力、技術レベルはバラバラ。だからこそ、より普遍的な声を聞くことができる。モニターの各コメントを見てみてほしいが、その感想を読み解いていくと、ほぼ全員が体感したことがある。
それは"一体感"だ。
「まるで靴下のような一体感」、「靴の中で足がズレない。一体となった感覚は初めて」、「一体感があるからこそ履くだけで素早く動ける」こんな声が数多く寄せられているのだ。また、その一体感によって、生じる効果についての言葉は、いろいろと興味深い。
「履くだけで軸足が安定して、球威が上がったと感じる」「足首が自然に立つのでパワーポジションが取りやすい」「体幹が強くなった感じでプレーできる」「自然と姿勢がピシっと真っ直ぐになる」。つまり履くことで、テニスのパフォーマンスが『上がった』という人が多いのだ。



先に興味深いものを紹介したが、「動き出しの軽さや速さを感じる」、「振り回された時の安心感ある止まり方がすごい。まるで支えられているかのよう」「踏ん張りがきく」など、本来のアピールポイントを実感している声も多数寄せられたことは記しておきたい。
改めて言うが、『アンプリフィール』はいまだかつてないモデルである。だからこそ、メリットは数多くある。その性能に触れた56歳男性の感想を最後にご紹介したい。「意識せずとも、初めからギアが一段上がったように、プレーの質が向上した。足全体を包むのでフィット性が高く、まるで(シューズを)履いていないかのよう。ほかのシューズとの差は歴然。シューズでこれほど変わるとは思わなかった」

これは魔法ではない。実在するフットウェアを履いた感想である。総勢30名の使用コメントをぜひ参考にしてほしい。

amplifeel〈アンプリフィール〉モニター真剣レポート

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録