close

2020.11.13

大会情報

15日から開催!【Nitto ATPファイナルズ】新型コロナウイルス対策は!?

PCR検査は1度だけ
木曜日までに陰性が
出ないと失格となる

スペインの「MARCA」が、11月15日より開催される「Nitto ATPファイナルズ」の新型コロナウイルス対策について報じた。

選手たちは、会場であるO2アリーナのすぐ隣にある「インターコンチネンタルロンドン-ザO2」に宿泊。その中に設けられるバブルの中で過ごすことになる。すでに今週月曜日からPCR検査が実施されていて、4〜6時間で結果が判明。11月12日(木)正午までに、検査で陰性が出なかった選手は失格処分が下される。そのため、出場選手のほとんどは火曜日、水曜日に到着するスケジュールで、陰性が出るまで部屋にいなければならない。

新型コロナウイルスの症状が出ない限り、PCR検査に関しては、この一度のみで、バブルを離れた選手がいたら、自動的に失格。全ての食事は、O2アリーナ内、またはホテルにて提供されるとのこと。

また、感染リスクを減らすため、今大会では、ラインジャッジが不在に。代わりに、ホークアイライブを使用。これは、ツアー再開時、シンシナティ・マスターズで使用されたものとは異なるシステムだという。

日本のファンにとって興味深いのは、1次リーグ(ラウンドロビン)の名前。1970年に東京での開催(当時の大会名は、ペプシ・グランプリ・マスターズ)から始まって50周年を記念して、「グループ東京1974」と名付けられていること(もう一つが「グループロンドン2020」)。

現地木曜日にドローイングが行われ、15日より試合はスタート。前回大会は、ステファノス ・チチパス(ギリシャ)が、ドミニク・ティエム(オーストリア)を倒して優勝している。

試合予定、出場選手などは以下の通り。


■試合予定(すべて現地時間)
11月15日(日)〜20日(金) /グループステージ

11月21日(土) /セミファイナル:アフタヌーン・セッション[12:00ダブルス①、14:00以降シングルス①、イブニング・セッション[18:00以降ダブルス②、20:00以降シングルス②]

11月22日(日)/15:30ダブルス決勝、18:00以降シングルス決勝

■TV放送予定
・GAORA:11月15日(日)〜22日(日)シングルス全試合放送 ※11月15日(日)22:30〜「開幕直前SP」
・WOWOW:11月15日(日)〜22日(日)ライブ配信、※配信初日無料
・NHK BS1:11月15日(日)〜22日(日)ライブ配信
※放送スケジュールは変更の可能性があります。各局の最新情報をご覧ください。


■シングルス出場予定選手
1:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2:ラファエル・ナダル(スペイン)
3:ドミニク・ティエム(オーストリア)
5:ダニール・メドベデフ(ロシア)
6:ステファノス ・チチパス(ギリシャ)
7:アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)
8:アンドレイ・ルブレフ(ロシア)
9ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
※名前の前の数字はランキング、ランキング4位のロジャー・フェデラー(スイス)は欠場

■ダブルス出場予定選手
ダブルス
1:マテ・パビッチ(クロアチア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)
2:ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)
3:ケビン・クラビーツ/アンドレアス・ミース(ドイツ)
4:マルセル・グラノイェルス(スペイン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)
5:ウェズリー・クールホフ(オランダ)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)
6:ジョン・ピアーズ/マイケル・ビーナス(オーストラリア)
7:ルカシュ・クボット(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)
※8チーム目は、未確定

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED