close

2020.11.29

選手情報

イタリアの新星シナーがズべレフの発言に不満「矛盾しているよ」

リスペクトしているけど
あの発言は矛盾しているよ!

ヤニック・シナー(イタリア)は、イタリアの『コリエーレ・デラ・セラ』紙の取材を受け、全仏でのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)のコメントに不満を漏らした。

19歳にして躍進のシーズンに「シナー」の写真はこちら!

USオープンで決勝進出を果たしたズべレフだが、ドミニク・ティエム(オーストリア)に敗戦。その後、全仏オープンでは4回戦でシナーに3-6,3-6,6-4,3-6で敗れている。
その試合後、ズべレフは会見で「3回戦後に体調を崩して、息がうまくできなかった」「熱があり、コンディションが悪かった。それが今日の結果に少なからず影響した」と敗因を語った(後日、PCR検査で新型コロナウイルスは陰性だったことが発覚している)。

そのコメントに対して、不満があったようだ。

「僕は、彼のことを、非常にリスペクトしている。なぜなら、僕よりずっと勝っているし、ずっと経験がある、偉大なプレーヤーだからさ。だけど、全仏で僕に敗れたあとのコメントはリスペクトできない。言っていることが矛盾していたと思う。彼は『熱があった』と言っていた。だけど、3、4セット目、彼は僕よりずっと走っていたよ。言い訳を探していただけだと思う。例えば、フェデラーやナダルは、そんなことを言ったことはないよね」というのがシナーの言い分だ。

ズべレフの体調について、事実はわからない。だが、19歳にしてツアーの先輩にハッキリとものをいう態度、シナーの度胸も大したものである。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP

関連する記事RELATED