close

2020.12.06

選手情報

杉田祐一がセルビアに拠点を移すことを表明!!!

USオープンの時から考え
全仏後にセルビア行きを覚悟

杉田祐一(三菱電機)は、12月6日、自身のオフィシャルサイトで「新たな決意」と題してブログを更新。
「この度、私杉田祐一はセルビアに拠点を移し残りのテニス選手生活を送りたいと思っています」と表明した。

ブログによると、今年のUSオープンの時から、拠点を移すことを考え、「一つは元トップ選手と一緒に練習指導が受けれるところ、そしてもう一つは拠点での刺激」が2つのビジョンだとしている。その上で、しっくりきたのがセルビアだったとのこと。昨年引退試合を戦った元世界ランク7位・ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)に直談判し、全仏後にセルビア・ベオグラードで練習に参加したところ、選手の数、コーチ陣、環境、すべてにおいて申し分ない条件だと感じ、「すぐに拠点を移す覚悟をした」という。

「海外拠点は絶対に経験しておきたかったこと」、「年齢的に色々と考えてしまう今、もう一度後先考えず、テニスに全てをかけてみたいと思いました」と綴った杉田。文章冒頭には「私の最後の戦いが始まります!!」とあるとおり、まさに最後のチャレンジということのようだ。今季101位で終わった杉田、その頑張りに注目したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP