close

2016.04.20

メーカーズボイス

KAOSモニター真剣レポート発表 :: KAOSの実力はどうだったのか?

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存


「メンズ・オールサーフェス 」のモニターレポート

[10代・男性プレイヤー]
ウィルソンが本気を出して素足感を追及したシューズだと伝わりました。履いてフットワーク練習をしてるとき従来のシューズと比べまるで素足で動いてるような感じがしました。ダッシュからのストップ時にいつものシューズだとぐらつきがあり、指が遊ぶ状況になってましたがケイオスは全くその恐れがなかったです。素足感があったこそフットワークの切り返しの早さが変わったと感じましたね。私はテニスするとき常にソックス2枚履きでありケイオスの素足感なら1枚でいいかなっと思い1枚履きにしてみました。ですが2枚履きのフィット感には敵わず少し残念に思いました。もっとフィット感があって狭いシューズのほうが2枚履きで止まってる状態のときいいフィット感があり少し痛いくらいでしたので、私は2枚履きでこれからケイオスを愛用していきます。

[10代・男性プレイヤー]
抽選に当選したのは人生初で、さらに、一番欲しかった色をいただきとても幸せに感じています。最初は少し横幅が狭く感じたのだが、すぐに足に馴染み、今では履き心地抜群です!無駄な隙間が全くなく、自分の足と一体化したようなフィット感があります。また、小刻みなうごきの後でも足元がぶれないため、安定した球を打つことができ、戦略の幅が広がりました。以前使っていたシューズより少し底が厚いように感じました。打点が高くなった気がし、ネットにかかるミスが少なくなりました。今の底の厚さがベストに感じます。近所の店では見たことのないオシャレな色の靴ヒモで、シューズ共に僕好みの色合いで外見は文句のつけようがありません。この黒と赤のバランスが大好きです。ヒモは太いため切れないとは思いますが、予備がないのが少し心配ですね。さっそく県大会で使用しました。残念ながら2回戦負けでしたが、次の総体までに、カオスでしっかり練習して、さらに良い成績が残せるようにがんばります。

[20代・男性プレイヤー]
履いてみてまず、足にすごく密着するなぁと感じた。他のシューズは、ちゃんとしたサイズのものを履いたとしてもここまでの密着感を感じることは無かった。加圧インナーを着た時のような感覚をイメージしてもらえると分かりやすいと思う。紐は平紐タイプなので、丸紐タイプよりも結んだ際の緩みが少ない。着脱については特に気になることもなくスムースに行えた。実際にプレーをしてみて、かかとの部分はしっかりしていて、とても安定感があり、ブレない感じがした。また、前への走り出しはとてもしやすい。なので、サーブアンドボレーや積極的にボレーをするために前に詰めるタイプの人にはオススメできる。横方向の走り出しに関しては他のシューズと特に違いがあるかと言われれば特にない気がする。他のシューズに比べると中敷がとても薄い印象を持ったが、プレー中には特に気になることは無かった。最後に何と言っても見た目がかっこいい。このシューズのフィット感は他のものでは味わえないものだと思うので、試してみる価値は大いにあると思う。

[20代・男性プレイヤー]
先ず、見た目のインパクトが強く、他にないデザインで唯一無二。テニスコートで目立ちます。ハードな見た目とは逆で、中は柔らかくフィット感がよい。またハードにフットワークや打ち込んでも安定感があります。今までにないビジュアルですぐにお気に入りとなりましたが、一点だけ気になるのは通気性が余り良くない事です。特に多汗な方で、これからの時期は辛そうです。

[20代・男性プレイヤー]
加圧を実感でき、軽く履きやすかったです!

[30代・男性プレイヤー]
テニス歴:14年 週3日、一回の練習時間2時間、サークルでの練習において使用
使用したサーフェス:人工芝(計4回)、クレー(計1回)、室内ハード(計3回)
所感
まず履き心地に驚きました。「第二の皮膚」というテーマが相応しいフィット感に感動しました。また嫌な重量感も感じませんでした。合わせて、「Wilson推奨"正しい履き方"」の要領書が同梱されていてとても親切だと感じましたし、履き方について間違った認識をしていたのでとても役に立ちました。そして人工芝コートでの練習では、走り出しの感覚がすごく良かったです。始めの一歩を踏み出す際、前履いていたシューズとの差が大きく違い、思いどうりのフットワークを表現できるシューズだなと感じました。左右の切替し、踏み込んだ際には、オールコートモデルにもかかわらず踏ん張りが利きシューズの持っている性能の高さを感じれます。前後の動きでの安定感も今まで履いていたシューズと違い、足がコートに引っかかる感覚が無かったです。クレーでも同様でも人工芝コートと同様の感想です。次にハードコートでの練習においてですが、走り出し、踏み込み、切替しのフットワークにおいて、今まで過去に私が履いたシューズの中で一番しっくりきました。これは、履いた時の感触で、プレイする中で、ズレが最小限に抑えられているからなのかなと思いました。練習後の足の疲労も以前より減ったように感じます。これはシューズ自体に衝撃吸収性の高さがあるからなのかなと思います。尚、たまに他社のシューズを履いた時にあった紐の緩み等の悩みもなく快適にプレイできました。総合すると、一度シューズを履いてコートに入ったら、テニスに集中でき、集中力を切らさず対応できるシューズであり、初心者をはじめ、トーナメントプレイヤーを含め、ジュニア、シニアにもお勧めできるシューズだと思います。私にとっては完璧に近い、シューズの完成形なんだなと思いました。デザイン面においても他社シューズにはないオリジナリティーにも大変満足しています。主張し過ぎず、かと言ってシンプルになり過ぎないデザインはとても洗練された感じを受けています。気が早いですが、個人的には今後このモデルの後継機のデザインがどう進化していくのかにも凄く楽しみになりました。ちなみに新潟は今年暖冬だったので、もう少し外のコート(人工芝・ハード)でのプレイテストを行った上での感想を報告したかったのですが天候不良・残雪の影響等もあり、コート予約の競争率が高かったり、外のコートでテニスが出来る環境時間が予定よりも少なかった事が申し訳ないです。その中で気になった点、改良があった方がいい点については今回の期間中において、それらの点が見当たらなかったです。今後もこのような機会がありましたら是非応募させて頂きたいと考えております。今回は本当にありがとうございました。このケイオスをこれからも大切に使っていきます。そしていつか販売されるであろう今後の後継機についても、今から楽しみにしています。

[30代・男性プレイヤー]
まずは、たくさんの応募者の中から私をお選びいただき、本当にありがとうございました。シューズが届いて、本当に嬉しかったです。たくさん履いて、プレーしましたので、初級プレイヤーですが、率直な感想を記入させていただきます。「今までのWILSONのシューズとは全然違う!」初めて履いた時のフィット感がすごく心地よく感じました。ラッシュプロとは、全然コンセプトが違うことがすぐにわかりました。フォアフッ トのサイズ感が、きつ過ぎず、ゆる過ぎず、とてもちょうど良かったです。また、かかとのアーチが足に合っていて、足全体が靴に包まれている感で安心してプレーに望めます。足の動きに合わせて、シューズが伸びたり縮んだりするのが、よく分かり、フィット感がとにかくすごいです。でもきつくないんです。その結果、テニスの激しい動きにもしっかりついてきてくれるので、すごく安心です。第2の皮膚とはこういうことなのかと、自分では感じています。シューズの履き方の説明書もすごく良かったと思います。あの説明書通りに着用すると、「実は自分の今までシューズは、自分のサイズとあっていないのかも」と気づけると思いますし、より正しいサイズを選ぶことができると思います。ぜひ、店頭で購入する方向けにPOP等で分かりやすく案内したらいいのかなと思います。(すでに店頭に案内POPがあったらすみません。私の見に行ったお店にはシューズの履き方POPはありませんでした。)最後になりますが、まず、ケイオスはラッシュプロのフォアフットの狭さ、土踏まずのキツさを全く感じない、とても履きやすいシューズで、一番のお気に入りになりました。色合いもとても良く、テニスが楽しくなるシューズだと思います。一つ心配なのは、表面にはりめぐらされている細いパーツが剥がれないか心配になりますが、テストも行っていると思いますので、安心してたくさん履いていこうと思います。この度は、楽しいモニターの経験をさせていただき、本当にありがとうございました!また、機会がありましたら、ぜひ応募させていただきたいと思っております。KAOSのインスタの方も頑張って写真撮りたいと思います。本当にありがとうございました。これからもWILSONに期待しています!!!

[30代・男性プレイヤー]
80分のレッスン2回と、ミニゲームや自主練習などで数時間使用しました。まず最初に足を入れた時は少しキツイかなあ〜と思ったんですが、実際はいい意味ですごく足にフィットしてプレー中は足をしっかり包み込んでくれて、更にジャストフィットしているからこそのグリップ力や安定感をとても感じていつもよりも思い切ったテニスが出来ました☆ここ最近は80分のレッスンの時に、終盤に足の疲れを感じていて、困ってたんですがこの商品は第2の皮膚?といったキャッチフレーズで紹介されていて、楽しみに履いてみたら自分の感覚として足の一部というか、クッション性などもいいので足を守ってくれて今まで使っていたA社の人気商品が、私だけではなく仲間達も重いとか足が痛いとかよく言ってたんですがこのシューズは疲労やシューズの重さからくる足の疲れはほとんど感じませんでした☆古いシューズは予備に回してこちらをメインで使えるくらい、とてもいいアイテムだと思います。普段使っていた少し重いシューズでバーン95を使用してフルパワーでサーブや、ストロークを打つと時々ラケットの遠心力でバランス崩したりシューズの中で足がブレたり、すべったりしてましたが、こちらの商品はそういった不安は全くないですし真ん中辺りにあるベルトのような素材の、しっかりとしたホールド感のおかげで、足と一体になってブレずに強いボールがドンドン打ち込めます!最近ウイルソンと契約したという大阪にあるホリゾン岸和田校のレッスン担当コーチにも、なんか今日久しぶりに調子いいですね!と言われてシューズのおかげかな?といいつつ私のフルパワーのリターンを振り遅れて初めて空振りしてくれました(笑)自分は175cmの身長で足が25.5なので、足の裏にとても負担がかかりやすく、このシューズが届いた時に少し足底筋膜炎の症状が出ていてテニスをする事に対して不安があったんですが、こちらを履いてみたら、走ってる時もジャンプしたあとの着地の時もほとんど痛みは感じなかったです。 今まで使っていたシューズのせいで痛かったのかと疑いたくなるくらいなので、これからはテニスをする時には欠かせないアイテムになりました!ウイルソン契約コーチはラケットだけらしいので、シューズもいいですよーって言っときました笑。以前の自分と同様に他社のシューズを使っている仲間にもオススメしてみたいと思います!このような素晴らしい機会を提供していただき、本当にありがとうございます☆バーン95と100Sを持っているので、FSTも気になっていてモニター応募が間に合わなくてショックだったんですが、ラケットだけではなくシューズもこれからは新しい物を買う際には、ウイルソンをまず試してから他社と比較して決めていきたいと思います。ラッシュプロは見た目から細すぎて少し抵抗があったんですが、ケイオスは独創的なデザインで、今の所ウイルソン契約コーチはもちろん、同じスクールの仲間や、大会参加者もまだ使っていないので、しばらくは自慢しつつケイオスとは長い付き合いになりそうです(^-^)また機会がありましたらぜひ!ぜひ!モニター参加してみたいので、もちろん抽選かと思いますが、機会がありましたらよろしくお願いします☆自分は実験とか検証とか比較とか好きなので、ウイルソン契約コーチよりもウイルソンや、世界的にも有名なメーカーのラケットやストリングに詳しくなってしまいました(笑)関係ないけど、ウルトラやバーンのLSを知人の女性にオススメしてます笑。契約コーチよりもコーチっぽい事してますね笑

[40代・男性プレイヤー]
モニター商品が届いたので早速、履いてみた。靴自体の重量は重く感じず、足入れをしてまずフィット感が良かった。 次の日、実際にコートで使用したが、短いボールを拾う時スムーズに前に出ることが出来た。 2時間ほどのプレーでは今までよりも足の疲れを感じなかった。 いただいたシューズカラーは、グラニーグリーンxグラニーグリーンxブラックで、箱を開けた際には私の年齢(47歳)では少々気恥ずかし い感じがしたがコートでは周囲の人からは評判が良かった。 デザインもRUSH PROシリーズに比べても数段かっこよくなっていると思う。

 [50代・男性プレイヤー]
足を通してみると、不思議と新品のシューズに感じません。ずいぶん前から履き続けているシューズかのように足になじみます。足全体が均 等に包まれ、靴下を履いてるような感覚です。限りなく裸足の感覚を残そうとしたシューズであるという印象です。  日頃より新品のシューズを履くと、足になじむまでの間、持病の足底筋膜炎やアキレス付着部炎が再発するかのような違和感(痛み)を感じ ることが多いのですが、このシューズではそのような兆候は全く出現しませんでした。 従来のシューズはクッションや補強部など様々なテクノロジーをまとい、足を守りフットワークをサポートするというコンセプトでしょうが、 このシューズでは足が持つ本来の動きを活性化させているように感じます。足全体がリラックスしフットワークの心地よさが伝わり、さらに はプレイで足が鍛われていく心地よささえも感じられるシューズといえます。52歳、年をとっても成長を促してくれるシューズだと感じま した。 また、以下はモニターの感想としてではなく、貴社のご参考になればという全くの個人的意見です。(根拠がないのでご参考にとどめ、掲載な どは控えていただければ幸いです) 個人的な期待として、日頃の試合で使えるKAOSとは別にフットワークを鍛えるトレーニング用のKAOSがあると面白いなと感じます。 裸足感覚のランニングシューズであるビブラムファイブフィンガーを履くと、しばらくは腓腹筋を中心に下肢から下腿、そして臀部の筋肉まで もがパンパンになります。その結果、下半身が強くなります。また足の指関節を中心とした関節が柔らかくなるようにも感じます。このベア フットシューズの特徴はやはり足底部の柔らかさだと感じてます。テニスシューズは大変な衝撃が足にかかるので限界があるでしょうが、ク ッション性を保ちながらも足底部の柔らかさを強調した練習用シューズは一行の価値があるのではと感じました。下半身の鍛錬、足のアライ ンメントの矯正など効用が期待できる可能性がある気がし、結果としてレベルップ、怪我の防止につながるのではと感じます。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP