close

2021.01.03

選手情報

「目標は明確に立てるべき」西岡が語る目標の立て方とは?

西岡が学生に語る
目標を立てることの大切さ

12月27日、西岡良仁(ミキハウス)が、第6回オンラインテニス教室『N論』を開催した。今回は、大忘年会企画と称し西岡とともに「1年を振り返り、来年どんなことをやりたいか?」をリラックスしながら語り合った。

【関連記事】西岡良仁が第4回『N論』を開催! “初戦の戦い方”“試合の見方”を語る

『N論』は、新型コロナウイルスの影響で試合が無くなったジュニアたちに対し、「若者たちが夢に向かって羽ばたく場を作りたい」「それも既存の枠にとらわれない自由なスタイルで」という西岡の想いから生まれたオンラインイベント。これまで「キャリア」や「メンタル」「調整法」など、ジュニアのころから世界で戦ってきた西岡だからこそ知る知識や経験を多くのジュニアに伝えてきた。



今回、参加者から質問が多かったのが、“目標の立て方”について。これに関し、西岡は「目標があるからこそ頑張れる。自分の目指す場所が明確だからこそ、それに向かってひたすら頑張れるというのはあるから、目標は絶対に作ったほうがいい」と目標を立てることの大事さについて語った。

「僕のオススメとしては長期的な目標設定も必要だけれど、1年間を通しての目標や近い将来の目標も良い。目標のすべてがすごい上じゃなければいけないとかはない。自分がクリアできそうなことでも、次の大きい目標とかでもいい。いくつか目標を持つことがすごい大事だと思う」と具体的な目標の立て方についてアドバイス。
さらに、「クリアできなかったとしたら、何がダメだったのかをちゃんと考えること。できなかったから『もうだめだ』ではなく、なんでできなかったんだろうと考えることが次につながる」と学生たちに伝えた。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP