close

2021.01.10

大会情報

全豪オープン予選が開幕! 日本勢10名が本戦出場をかけて戦う

日本人10名が出場!
添田、伊藤、守屋が同じブロックに

全豪オープンは1月9日、1月10日に始まる全豪オープン予選のドローを発表。日本からは男子4名、女子6名の計10名が名を連ねた。

【関連記事】フェデラーの全豪欠場は「健康上の理由ではない」と大会関係者が明らかに

今年の全豪オープン予選は、新型コロナウイルスの影響で、開催地を変更して開催。男子は、カタール・ドーハで、女子はアラブ首長国連邦・ドバイで行われることに。男女各128名が出場している。

その男子シングルスでは、ダニエル太郎(エイブル/世界ランキング116位)、添田豪(GODAI/同134位)、伊藤竜馬(北日本物産/同189位)、守屋宏紀(北日本物産/同240位)が出場。3勝した選手が本戦に進むことができるが、なんと添田、伊藤、守屋が同じブロックに。ともに勝ち進めば添田と伊藤が予選2回戦で、その勝者が予選決勝で守屋と対戦するドローとなった。

女子シングルスでは、奈良くるみ(安藤証券/世界ランキング160位)、日比万葉(グラムスリー/同182位)、内藤祐希(亀田製菓/同184位)、村松千裕(グラムスリー/211位)、岡村恭香(橋本総業ホールディングス/同238位)、大前綾希子(島津製作所/同258位)の6名が出場。それぞれが異なるブロックに入った。

開幕初日の1月10日には、ダニエル太郎、内藤祐希、村松千裕、岡村恭香、守屋宏紀が登場する。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録