close

2021.02.01

選手情報

ナダルがATPカップでの活躍誓う「コートに出てベストを尽くす」

©Tennis Australia

2月2日開幕のATPカップ
ナダル「苦しんでいる人たちを楽しませたい」

2月2日に開幕する男子国別対抗戦「ATPカップ」。その前回準優勝国のスペインが記者会見を行い、世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)が「コートに出てベストを尽くす」とやる気をみなぎらせた。

【写真】ATPカップに向けて調整するナダル

前回大会は決勝で世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ率いるセルビアに敗れ、準優勝に終わったスペイン。今年のラウンドロビンでは、昨年も対戦し、ナダルと熱戦を演じたアレックス・デミノー率いるオーストラリア、世界6位のステファノス・チチパス率いるギリシャとの対戦が決まっている。

昨年より一歩上の結果を目指すナダルは、「僕たちがここに来た理由は、テニスをするため。そして、世界中のファン、オーストラリアのファンに良いプレーを見せるためだ。自宅で苦しんでいるたくさんの人たちのために、僕たちは彼らを楽しませたい。そのための唯一の方法は、コートに出てベストを尽くすことだ」と、結果以前にテニス選手である以上、コートで最高のプレーを見せると語った。

一方で、海外からオーストラリアに入国した選手に対して、隔離期間が設けられ、練習時間が確保できなかったのも事実。それはエキジビションマッチに参加するためオーストラリア・アデレードで隔離期間を過ごしたナダルにとっても同様だ。それでも、「僕にとって(少しでも)準備できたのは、とてもポジティブなものだ。アデレードでは1日2時間ぐらいの練習ができた。やるべきことはやったと思う。今、他の仲間と一緒に練習したり、プレーすることで様子を見ようと思う」とコメント。「テニスをしているほとんどの人は、僕がグランドスラムの前の週にプレーしたことがないのを知っている。だから、ちょっと新鮮で奇妙な状況だ。でも、僕は他のチームと同じようにあらゆる瞬間にベストを尽くすよ」と語った。

「ATPカップ」でスペインチームは、初日のナイトセッションに登場。昨年の準決勝で対戦したオーストラリアと対戦する。果たして、トップ選手が多く参戦しているATPカップで、スペインは目標の優勝を勝ち取ることはできるだろうか。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP