close

2020.06.07

選手情報

ズベレフが待望の試合に向けて宣言「ちゃんと競える試合をしたい。楽しみだ」

6月7日、アメリカ・テニスワールドは、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、6月13日から始まるアドリア・ツアーを、「ちゃんと競える試合をしたい。楽しみだ」と言っていると伝えた。

「ちゃんと競える試合をしたい。楽しみだ。ずっとフィットネストレーニングばっかりだったから、まずは身体的な部分で、試合でどうなるかのテストになる。すでにコートでのトレーニングも始めてはいるけれどね(試合は別だから)」。だからこそだろう、マリン・チリッチ(クロアチア)、ドミニク・ティエム(オーストリア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)という出場メンバーを聞いて「モチベーションになる。バルカンツアーは、ツアー再開を考える上でも素晴らしいタイミングだ」と喜んだという。

続けて語ったのが、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)へのリスペクトだ。
「ノバクは、史上最強のチャンピオンの1人。この数年の中で、彼とは何回も激戦を交わしている。それに大会中には、何度も一緒に練習している。そのリーダーシップは素晴らしい。そして、彼がバルカン半島をいかに愛していることがわかる。だからツアーを決めた時、参加したい、彼を手伝いたいと思ったプレーヤーが多くいたのもうなずける。アドリア・ツアーは、人々を助けるために行われるもの。すべての選手も、賞金を寄付すると決めている。我々も皆さんへの感謝をすることができる。それは必要なことだからね」

ちなみに、今年、ズベレフが参加できたのはATPカップ、全豪オープン、そして2月末のATP500アカプルコ大会のみ。アドリア・ツアーでの試合は、約4ヵ月ぶりとなるわけだ。他の選手も条件は同じようなもの。だからこそ、エキジビション大会ではあるものの、アドリア・ツアーでは、最高のプレーを見ることができそうだ。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED